イビススタイルズ京都ステーション~ibis Styles Kyoto station~滞在記

皆さんこんにちは旅ねこです♪

前回に引き続き予告通りアコーホテルズの滞在記となりますが、今回宿泊したibisスタイルズ京都ステーションには、実は今月だけで2回宿泊することとなりました。

一回目はアコーのゴールドステータスで、2回目はシルバーステータスでの滞在となった訳ですが、その待遇の差がいかほどだったかについてもお伝えしたいと思います。

目次

立地と外観

立地はご覧の通り京都駅の新幹線側八条口を出て信号を渡った真正面にあります。

この八条口側はあまり栄えているエリアではありませんが全く何も無い訳では無く、ネットカフェやなか卯、アバンティと商業ビルやイオンモールなどがありますので、出張等であれば便利な場所にあると云っていいでしょう。

京都らしい和食の美味しいお店でしたら、アバンティ裏手の燕さんが少々お高めではありますが是非、一度は訪れて頂きたい私のお勧め店です。

燕の記事⇒https://tabinekotei.com/en-gourmet-kyoto/

こちらは予約必須のミシュランガイドのピブグルマンにも掲載されている名店です。

京都駅側からの眺め。迷う事は絶対にあり得ません(笑)超絶抜群の立地と云っていいでしょう♪

フロント・ロビー

1Fエントランスから3Fフロントへエレベーターで上がります。

タクシーが見えてますが、私の記憶では元々別ブランドのホテルでリブランドされてibisになったと思います。元々MKタクシーのVIP向け乗り場だったとこなんですね。

3Fロビー

ロビーから喫煙テラスへ出ると京都駅が正面によく見えます♪

フロントの前に設置されているコーヒーマシン。シルバーステータス以上の会員は何杯でも無料で飲めます。フロントに云うと、紙カップを渡してくれて、セルフで容れて部屋に持ち帰るかロビーで飲むかです。

客室

ご覧の様に、ゴールドとプラチナ会員にウェルカムギフトが。因みにカードキーはオシャレな木製でした。

この翌週シルバーステータスでステイした際には、やはりこのお菓子がいただけました・・ん?おんなじ対応ですね。Poppiesはシナモンの香りがする美味しいお菓子です。今度どこかで見つけたら買おうっと♪

因みにお部屋は最上階の正面には京都駅、京都ステーションフロントと呼びましょう(笑)11㎡のエコノミールームを予約していましたが、17㎡のスタンダードルームへアップグレード頂きました。

翌週の滞在では5Fとなりましたが、西向けの京都駅ビューとなりました。やはり少し差が付きましたが、決して悪い眺めではありませんでした。

こちらが5Fからの眺めです。

上級会員用のミネラルウォーター。ゴールド、シルバー共にあり。

冷蔵庫やドライヤーなど。

ユニットバス。広くはありませんが、必要十分ってとこですね。

アコーは基本エコなホテルですので、シャンプー類はミニボトルではありません。

清潔感もあり快適に過ごすことが出来ました。

朝食レストラン 京都キッチン

朝食レストランは2Fにありますが、外来は先ず来ない造りです。朝食はビュッフェスタイルでした。

おばんざい。

サラダやハム。

スープ、ご飯類。

スパゲティ、スクランブルエッグ等。

ドリンク類。

パンはカットされたもので少し寂しい感じがしました。まあ6000円程度で泊ってますからね。

フルーツとヨーグルト。

このクラスのホテルの朝食としては十分ではないでしょうか。

そしてこのレストランの最大の特徴は、事前予約をしておくと5時半頃からモーニングボックスを用意してくれて、早朝出発時には朝食を持って出発できる点です。

早い出発時には嬉しいサービスですよね、これって♫

アコーのステータスによる待遇の違いなどまとめ

アコーのステータス修行を敢行すべく、仕事で泊った翌週に再度ibisスタイルに宿泊しましたが、正直高層階に宿泊出来たことを除けばゴールドとシルバーの差は感じられませんでした。やはりもう少しグレードの高いホテルに宿泊しないとステータスの差は出てこないなと実感した今回の滞在となりました。

さて、次はどこのホテル滞在記になりますでしょうか?

ま、この記事アップした時点で既に2つばかり宿泊済ませてるんですけどね(^^♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる