アコーホテルズのお得なキャンペーンと高くならない予約のコツ

皆さんこんにちは旅ねこです。

私は只今、フランス資本のアコーホテルズ修行の真っ最中です。

修行って何?って方に簡単に説明しておきますと、外資系ホテルグループは、宿泊数や利用した金額などに応じて会員ランクを定めていて、その上位の会員資格を得て宿泊した際に無料で飲み物や食べ物が頂けるラウンジ利用や、客室のアップグレードをしてもらう権利を得るために宿泊をこなす事です。上級会員のメリットについては、詳しくは下の私の別記事でご覧下さい。

https://tabinekotei.com/accor-states/

目次

現在展開中のキャンペーン

2021年に入って行われているキャンペーンです。

ダブルナイト・ダブルポイント

現在アコーホテルズではコロナ禍で予約が低調なため、ダブルナイト、ダブルポイントキャンペーンを2021年いっぱい行っており、1泊すると2泊として計算、通常付くステータスポイントは倍付してくれるという太っ腹なキャンペーンを実施しています。

これによって、ゴールドステータスなら30泊、プラチナステータスなら60泊が必要なところをなんと、半分の宿泊日数でこれら上級ステータスに到達出来る様になっているんですね。

終了×4ポイントキャンペーン

昨年開業した、ibisスタイルズ名古屋又は京都悠洛ホテル二条城別邸を5月21日までに予約し、7月5日までに宿泊した場合4倍のリワードポイントを得ることが出来ます。

二条城別邸は、6万円以上する国内最高峰のアコーグループのホテルですので、泊まる機会もそうそう無いと思いますが、ibisスタイルズ名古屋はリーズナブルなホテルですので、出張等で利用するなど、条件に合う日取りで機会があれば一気にリワードポイントを得られるチャンスです。

因みに、リワードポイントとは、2000ポイント貯まると40€(ユーロ)として利用可能なポイントで、ステータスポイントとは別物です。

ダイヤモンドステータスだけは宿泊日数だけでは得られない最上位ステータスで、ステータスポイントを10400€以上を1年間で利用しなければ到達することが出来ません。日本円換算で、ざっと160万円くらいでしょうか。私には全く無理です(;^_^A

予約の際のコツ

このアコーホテルの予約はちょっとコツがいりまして、朝食を付ける場合システムをよく分かっていないと高い金額で朝食付きプランで予約をしちゃうんで気を付けて下さいね。

では、予約方法を以下のメルキュールホテル札幌の予約画面を例に説明しましょう。

先ず最初の予約画面がこちらです。一番安い料金の画面が上に出ています。

次に、こちらが同じ部屋の条件ごとの金額です。

一番安いアジアスペシャルオファー料金の8,470円はキャンセル規定が少し厳しく(3日前の18:00以降はキャンセル不可)なっていて、朝食が付いていないことが画面から分かりますね。

朝食の付いているお得な料金プランキャンセル不可で13,000円、キャンセルが前日18:00まで可能なフレキシブルレートで13,700円となっています。

ここで、朝食を付けたいので13,000円を選ぶのは大間違いです。何故なら、8,470円のキャンセル規定は3日前の18:00からキャンセル不可ですが、それよりもキャンセル不可の方が遥かにキャンセル規定が厳しい上に、値段も高いんですね。

はい、これを見て下さい。アジアスペシャルオファーの8,470円を選択して次の画面に進むと、左手になんと!朝食を追加できるオプションが表示されるんです。そして、これを追加した金額が右手にご覧頂けます。

はい、( ゚Д゚)ビックリ、10,070円也、どどーん!!

認めたくないものだな、アコーの予約システムの解りにくさ故の過ちか(‘◇’)。

どっかで聞いた様なフレーズですが、これが現実です・・。

とにかく、朝食を付ける場合、間違ってもキャンセル不可の朝食付きプランを選んではいけません。お得な料金って何がお得なのか全く以て意味不明です。そして、フレキシブルレートとアジアスペシャルオファーのキャンセル可能日の差は、たったの2日間ですので、これだけ金額差が大きければよほど間際まで予定が組めない方を除けば、アジアスペシャルオファーを利用する様にしましょう♫

何故あえてアコーホテルズの上級会員を狙うのか?

私がアコーの上級会員を目指しているのは、マリオットの上級会員は溢れかえっていて、もはやステータスマッチで得たプラチナステータスなんて掃いて捨てるほどいる中で、どれほどのベネフィットが得られるか分からないからです。

ステータスマッチを行っておらず、比較的数が少ないと思われるアコーの上級会員であれば、かなり競争率の低い中で部屋のアップグレードも見込め、ラウンジも混みあわない可能性が高いと思われますし、何より、アコー系が食事のレベルも高くて造り的にも私の好みだという事が一番の理由です。

アコーは上級会員を大切にしてくれるホテルですので、ゴールドステータスの今も非常に快適な滞在を楽しませてもらっています。

アコーは大手外資系の中で、最も安いグレードのブランドを日本で展開していますので、修行の金額的にもプラチナまでは容易に到達することが可能です。かく言う私はコロナ禍でここに来て更に一段値段が下がってきたため、予定予算以下の10万円を切る金額で6月にはプラチナ到達予定です。

プラチナになれば、朝食はアジア地区では無料で付いてきますので、日本国内のホテルは全て朝食無料、そしてラウンジのある3ホテル(プルマン・スイス・ノボテル)では、ラウンジ利用も可能です。

常に逆張りで生きてきた私にとっては願ったり叶ったりですので、今年の前半は、のんびりとアコー修行を楽しませてもらおうかなと思っています。

プラチナに到達すれば、今年後半からは上位グレードのホテル滞在を楽しみながら、ラウンジレポートもしていきたいと思っていますので、お楽しみに、では👍

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる