ストリングスホテル名古屋宿泊記

皆さんこんにちは、旅ねこです♪

今回は夏休みを利用して旅へ出る前泊に、以前から気になっていた『ストリングスホテル名古屋』に宿泊してきましたので、その詳細をレポートしたいと思います。

目次

ストリングスホテル名古屋の概要

全日空ホテルズがグループ最高峰のホテルとして、最後に開業させたのが、確かストリングスホテル東京だった様に記憶しています。

ANA(全日空)グループが事業拡大に備えて、ホテル事業を海外ファンドへ株式売却して資金を捻出して IHG・ANAホテルズが誕生したのですが、ストリングスホテル名古屋はその後に開業したため、ANAとの繋がりは基本的にありません。そして現在、東京・名古屋共に同じ企業グループが経営しており、事業概要としてはブライダル事業を核とした企業グループ(ツカダグローバルホールディングス)になります。

そのため、名古屋は特に婚礼を強く意識した造りになっているのが特徴です。

因みに、このツカダグローバルホールディングスが経営するホテルは現在5軒で、上に挙げた2軒以外に『ストリングスホテル八事NAGOYA』『ホテルインターコンチネンタル東京ベイ』『キンプトン新宿東京』となっています。

この名古屋に関しては、IHGには加盟しておらず、東京の様なダブルブランドではありません。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの記事はこちら

アクセス・外観

ホテルは名古屋駅からも歩けます。徒歩12~13分ってとこです。あおなみ線という名古屋駅から1駅の第3セクターの駅からも徒歩3~4分ですね。線路を越えて歩いて3~4分のところには劇団四季の名古屋劇場がありますので、観劇後に泊るホテルとしては近くていいんじゃないでしょうか。

こちらはあおなみ線のささしまライブ駅です。朝はこちらから名古屋駅に向かいましたが、荷物がそれほど多くなければ名古屋駅へ歩いた方がいい様な気がしました。

あおなみ線HP⇒https://www.aonamiline.co.jp/cgi/index.asp

本来シャトルバスがある様なんですが、コロナ禍で全面運休中でした。他に名古屋駅前のミッドランドスクエア前から、ささしまウェルカムバス(@210円)なるものが運航されていますが、はっきり言ってそこまで歩いてお金払って乗るんなら歩いちゃうよって思いましたが(笑)

小雨が降る中名古屋駅から歩いて辿り着いたのがこちら。とても映える外観ですね。

では、早速中へ。

館内

フロントは4Fにあります。

館内図はホームページからお借りしました。1Fにはレキシントンラウンジというラウンジがあるんですが、チェックイン時に聞いたところ、東京のストリングスホテル東京インターコンチネンタルの様な本格的なものでは無く、飽くまでビジネス利用者向けの簡易なビジネスラウンジで、フード類が出てくる訳では無いとの事でした。

フロント・ロビー

フロントは結構小さくって、大人数で溜まるスペースはありません。客室はこの4Fから7Fまでとなり、今回は7Fのツインルームを頂くことが出来ました。

中庭

じゃーん、って感じで荘厳なチャペルが中庭にそびえ立っています。

これがこのホテルの売りですね。とにかく映えるんですよ、このホテルは。

正面から見たチャペル。

ここへは1Fからスタッフさんに声掛けして入ることになりまして、挙式するカップルが撮影しているタイミングなどでは立ち入り出来ませんので、いつでも誰でも入って行けるという訳ではありませんでした。

1Fのラウンジも豪華な造りですね~((´∀`))

向って右手に、この中庭への出入り口があります。

客室

さて、ありがたいことに最上階のツインルームを頂くことが出来ましたので、エレベーターで客室フロアへ上がりましょう♪

エレベーターが開くと、ヒップな感じのエレベーターホールがお出迎え♫

個人的に好みの色使いです♪

今回は部屋はおまかせプランで9600円で宿泊しましたので、一番コンパクトなスマートツインで18㎡と狭めのお部屋です。

部屋の向きは、ささしまライブ側になっていましたので、広くて中庭が見えるお部屋が良ければ、デラックスツイン以上にするといいのではないでしょうか。

部屋からの眺め。

21時過ぎに入って寝るだけの前泊用としては十分です。

スリッパはストリングスホテル東京のものと同じでしたね。

サービスのミネラルウォーターは、知る人ぞ知るミツウロコビバレッジ製でした♪

ユニットバス。それほど広くはありませんでしたが、とてもきれいでした。

アメニティも充実♫

レインシャワーも備えられていました。

朝食

朝食レストランは2Fにあります。

シェフズライブキッチンが朝食会場です。

窓側に席を頂いて朝食を。

レストランからチャペルが見えます。ここからの眺めは迫力がありますね~。

チャペルは見えませんが、グループでの食事には丁度いい区画。

オムレツコーナー。エッグベネディクトが美味しかったので、今回はオムレツはパス。

定番のパンやソーセージ。

トマトとモッツァレラ。

和食系の漬物類。

お茶漬けコーナーがありました。疲れた胃には優しくていいですね(=^・^=)

ご飯と味噌汁。味噌は愛知の豆味噌?

サラダ類。

ジュース類。

コーヒーと紅茶。

朝食は品数自体はそこまで多くは無かったんですが、どれも結構美味しくて、東京のストリングスホテルより私的にはこっちの方が好みでした。

まとめ

東京と比べると値段帯が違うので豪華さは勿論劣りますが、使いやすくて映えるいいホテルだったと思います。

劇団四季の観劇や名古屋駅周辺での用事の後の宿泊、名古屋駅での前泊など二人利用で宿泊を考える際には、こちらのホテルは候補の一つになるんじゃないでしょうか。

名古屋で映えるホテル、機会があれば是非一度お試しあれ(^^♪

ホテルホームページ⇒https://www.strings-hotel.jp/nagoya/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる