ORIENTAL HOTEL KOBE 宿泊記。クラシックorモダン?

皆さん、こんにちは旅ねこです。

最近はGo Toトラベルの恩恵を受けてホテルレポートが多くなっていいますが、今回は私が今まで泊ったホテルの中で最も印象に残ったホテルに、再度宿泊したいと思い滞在してきた際のレポートとなります。

上質、洗練といった言葉が似あうこのホテルですが、決して多くの人に名前が知れ渡っている有名ホテルという訳ではありません。

そう、インターネット時代には極めて珍しくなった『知る人ぞ知る』名ホテルがここに存在しているのです。

ホテルホームページ⇒  https://www.orientalhotel.jp/

では、知られざる名ホテルへのご案内に早速誘わせて頂きましょう♪

目次

アクセス・外観

JRや阪急・地下鉄の三宮駅から徒歩10分。JR元町駅からも同じく徒歩10分。神戸市営地下鉄 海岸線「旧居留地・大丸前」駅より徒歩約7分。公共交通機関でのアクセスはが少し歩きますが悪くありません。神戸の中心街を歩くことになりますので、中華街の南京町を散策したり三宮の繁華街へ行ったりと、便利な街の中にあります。

下手な写真でスミマセン。今回、深夜のチェックインとなってしまいました。

ホテルの歴史・ロビー

ホテルのホームページより

このホテルの歴史観を大切に再現した上で再建していますので、モダンでありながら重厚感がある造りとなっています。

1Fのエントランスです。チェックアウト後に撮影。

エントランス正面。

フロントは17Fにありますので、このエレベーターで17Fへ。

フロント前から見た夜景。遠くにメリケンパークオリエンタルホテルが輝いて見えます。メリケンパークオリエンタルはこのオリエンタルホテルとは全く異なるホテルで、旧ダイエー系のホテル(西神オリエンタルホテル・オリエンタルホテルなんば・オリエンタルホテル東京ベイ・ANAクラウンプラザ神戸・ヒルトン福岡シーホーク)の一つとなります。

部屋

今回は遅めのチェックインという事もあり一番安い部屋にしてGo To割引で1万円ちょっとでした。

ドアを開けると奥にベッドが見えます。手前は洗面で、洗面台のところからベッドルームが見渡せる構造になっています。

部屋は広めで、モダンでスタイリッシュなお部屋となっています。

アッサムティーやカモミールなど、カラフルな紅茶が好みによって選べます♪

茶器セット。

タオル類も上質なものがふんだんに備えられています。

スリッパ。安っぽさが無くていい感じですね。

アメニティも一切手抜きなし。質・種類共に拘る女性でも満足できるレベルでは無いでしょうか?

シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ボディローションはフランス製omnisens。

金庫。メーカーは分かりません(笑。

歯ブラシにうるさいねこも満足の先っぽが細くなってるタイプ。よしよし(^^♪

洗面の造りは以前宿泊した際女性陣には特に好評でした。男には分からない使い勝手の良さがあるんでしょうね。

かなり大きめで幅もあるバスタブ。これはスタンダードな部屋では異例の大きさだと思います。湯船でとてもゆったりできました♪

バス・トイレは勿論セパレート。

朝食・レストラン

朝食は17Fです。

メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック

シェフの動きが見え、出来たての料理が嬉しいオープンキッチンのダイニングです。

実は、コロナの影響かチェックイン時に和食か洋食か事前に注文になっていまして、仕事であまり朝食の時間が無いと伝えたところ、レストランにオープンと同時に入ったらすぐに食事の用意をしておきますとフロントが即答してくれて、非常にスムーズに朝食を摂ることが出来ました。

この辺のスタッフの対応が更にこのホテルの評価を高めてくれましたね。

オープンキッチン内ではシェフがてきぱきと料理を作ってくれていました。

レストランからの眺め。

朝食の洋食セットメニューです♪今回はエッグベネディクトをチョイスしました(^^♪

こんな感じでオシャレな朝食を楽しめました。

コーヒーも神戸のホテルって感じでとても美味しかったです♪

最後に、このカレーライス。実はオリエンタルホテルの売りの一つが常連が求めた伝統あるカレーなんです。オリエンタルホテルを新しく作った際に、なんとかこのカレーの味を再現しようとレシピを探し求めて努力を積み重ねた結果、以前からのお客様にも喜んでいただけるカレーが作り上げられた伝説ともいえるカレーなのです。席に着いた際に、スタッフからカレーもご用意出来ますが、とさりげなく伝えられた時の嬉しさって・・🎵

お昼出ないと食べられないと思ってましたからね。噂にたがわぬ美味しさでしたごちそうさまでした。

まとめ

ネット全盛の時代、どうしても大手外資系ホテルチェーンの会員特典を求めてしまいがちですが、日本にはオリエンタルホテルがあるじゃないか、と私は思っています。御三家の帝国・オークラ・ニューオータニは知られた存在ですが、知られざる名ホテルとして私の中ではこのORIENTAL HOTEL KOBEが常に一番に上がってきます。ホームページを見ただけでは伝わり切らないこのホテルの良さを、私のブログでちょっとでも補足できればと思い記事をまとめてみましたが・・・伝わらないかな(;^_^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる