琵琶湖マリオットホテル宿泊記

目次

立地・外観

ホテルのホームページをお借りしました。守山市ですが、びわ湖大橋まで車で3分弱となっており、橋を渡れば滋賀県の県庁所在地の大津市です。橋を渡ってそのまま進めば途中越えと呼ばれる山を抜ける道で30分ほどで京都市左京区の大原へ抜けることが出来、国道161号線のバイパスである湖西道路を利用すればこれまた京都市山科区を抜けて1号線へ出られ、京都市中心部へ30分程度です。

外観はこんな感じで道を挟んで琵琶湖という、まさにレイクリゾートです。

正面エントランスは広々としていますね。

琵琶湖マリオットホテル公式HP⇒https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osalb-lake-biwa-marriott-hotel/

フロント・ロビー・フィットネス

エントランスを入った1Fにフロントがあります。この1Fにはその他に売店、クラブラウンジとフィットネスがあり、この画像はクラブラウンジから撮ったものになります。

街中とは異なり、リゾートホテルらしく滋賀県のお土産品が揃っていました。

24時間営業。宿泊者無料。※施設画像はホームページよりお借りしています。

客室

ワタクシ旅ねこはマリオットプラチナステータスですが、今回割と直前に予約を入れたこともあり、当日マリオットアプリを見てもアップグレードは無かったので、特に期待もせずにチェックインをしたんですが何と、2段階アップの温泉付きのお部屋を頂くことが出来てしまいました!イェーイ\(^_^)/

客室 広さ 定員/部屋数
スーペリアルーム 30㎡ 2~3名/128室
和室 40㎡ 2~4名/48室
デラックスルーム 40㎡ 2~3名/48室
温泉付プレミアルーム 40㎡ 2~3名/33室

温泉ビューバス付プレミアルーム

40㎡ 2名/8室

ジュニアスイート

温泉ビューバス付

58㎡・60㎡ 2名/2室
エグゼクティブスイート 80㎡ 2名/1室
ドッグフレンドリールーム 30㎡ 2名/6室

廊下。12階建てのホテルは客室階は11F迄ですが、今回10Fの温泉付きの角部屋を頂きました♪

大きな窓の外には明るい琵琶湖が広がっていました。

窓側から見るとこんな感じですね。

ミネラルウォーターなどのウェルカムアメニティ。

洗面エリア。この右手に温泉があります。

バスアメニティ。石鹸はTHANNでした(^^♪

トイレ。左手のドアが温泉付きバスルームへの入り口です♬

(≧∇≦)温泉やったぜー!嬉しい~♫無類の温泉好きの(=^・^=)は、部屋に温泉があるとめちゃくちゃ嬉しいのです♪

湯温は適温(旅ねこはぬるめが好きなんで、熱いお湯がいい人には少しだけ物足りないかも)足もそこそこ伸ばせましたので、良かったです。

部屋からの夜景はこんな感じです。遠くに見えるのは沖島ですね。

因みに、和室はこんな感じです。

館内施設【大浴場やプール等】

プール・テニスコート

テニスコート営 業 時 間:宿泊者 7:00~23:00(最終受付21:00)
日帰り 9:00~21:00(最終受付20:00)コ ー ト:7面(オムニコート)
料金:宿泊者 1時間1面 1,050円
レンタル品:ラケット・シューズ 各330円 販売:テニスボール 1,100円(4球1缶)     受付:別館1F スポーツセンター

プール営 業 時 間:9:00~21:00広さ:25m×10m、水深1.2m料金:宿泊者 830円
レンタル品:水着550円(大人:M・L・LL、子供:100~150cm)
ビートバン・幼児用アームヘルパー(無料)受付:別館1F スポーツセンター
※監視員は無し。プール内では子供は浮き輪のみ利用可。ビーチボールや大型遊具、シュノーケル等の持込は不可。

体育館・フットサルコート

体育館営 業 時 間:9:00~21:00料金:宿泊者 無料。レンタル品:卓球ラケット、バドミントンラケット、シューズ・ボール類無料。                         販売:ピンポン玉110円、シャトル220円                        受付:別館1F スポーツセンター

フットサルコート営 業 時 間:宿泊者 7:00~23:00(予約制)
コート:2面(人工芝)レンタル品:シューズ330円、ボール770円            受付:別館1F スポーツセンター 。                           料金1面1時間平日9:00~18:00 4400円。夜間・土日祝6600円。

大浴場

若干赤茶色の湯の美崎温泉は加水無しのいい温泉でした♨

営 業 時 間:宿泊者無料。 6:00~13:30(火曜日は6:00~12:30)15:00~24:00

受   付:別館1Fスポーツセンター

クラブラウンジ

このホテルのクラブラウンジは珍しく1Fのロビーにありました。普通にオープンエリアにあるんで、知らない人が間違って入って勝手にコーヒー飲んでても分かんないです(笑)

見ての通り、3段上ったところにあり、あけっぴろげです♪

Day Long Snack 11:00-22:00 スナック菓子、ソフトドリンク

Evening Snack 17:30-20:00 オードブル、ライトミール、スイーツ等

Evening Bar 17:30-22:00 アルコール飲料

時間帯としてはこんな感じでした。

コーヒーマシン。これは全時間帯変化なし。

Day Long Snackのスナック菓子類。

同じくチョコ。

ソフトドリンクやノンアルコールビールなど。Evening Timeになるとここにビールやワインなどが並びました。

Evening Snackのビュッフェ。17:30より前に来る人が結構いましたので、写真はこれのみ。

これが自分が取ってきたオードブルです。どうです、結構種類豊富でいいんじゃないですかね?夕食はこれだけで十分でした。

20人近くがラウンジに来ましたので、結構な比率でプラチナ会員以上がいたんじゃないでしょうか。

朝食

朝食レストランは最上階の12Fです。

レストランからの眺めは抜群でした(^^♪

人が多かったので、レストラン内の画像はホームページからお借りしました。

サラダ。

フルーツとヨーグルトが充実(^^♪

しじみ汁。琵琶湖の下流の瀬田川で獲れる瀬田シジミが有名で、びわ湖産しじみもその流れでしょう。

ソフトドリンク。

マリオットちゃんぽん近江風。はっきり言って長崎ちゃんぽんとは似ても似つかぬ只の味噌ラーメンです。これは彦根市に本社がある近江ちゃんぽんを真似たためで、そもそも近江ちゃんぽん自体が大して美味しい訳でも無い単なるラーメン崩れですんで、長崎ちゃんぽんを期待して食べるとがっかりしますのでご注意を。

ワッフルとパン類。

定番洋食メニュー。

琵琶湖マリオットは和食が結構充実してました。

まとめ

温泉に浸かりたい病が定期的に発症するねこは、思いつくままにこの琵琶湖マリオットへとふらっとやって来ましたが、思った以上に施設・食事・ラウンジと充実して、湖畔のリゾートホテルで体をゆっくり休めたいと思ったら、又訪れる事になりそうな予感がする、良きホテル滞在となりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる