マイルの貯め方3.カンタス航空、フリークエントフライヤー

皆さんこんにちは、旅ねこです。

今回はオーストラリアのフラッグシップキャリア、カンタス航空のマイルについてです。
ANAが来たなら普通次はJALじゃないの?って思われる方が大半だと思いますが、私が何故JALと同じワンワールドアライアンスの海外航空会社を先に紹介したかというと、カンタス航空だけはJAL&ANAと同様に上級会員になるとそのステータスを永続的に保てる世界でも数少ない航空会社だからです

JALについてはANA同様、多くの情報が当然ネット上で溢れていますので後回しにして先ずはカンタス航空のマイルの貯め方や特徴、そして上級会員になるメリットや維持について見ていきましょう。

目次

日本在住者の特権

先ずカンタスクラブ入会自体が日本在住者に関しては、なんと無料で入会が可能なんです。因みにオーストラリア・ニュージーランド在住者は入会金が必要です。
新規入会は先ずブロンズ会員となります。 ブロンズ会員カードの発行されていませんので、入会手続完了の画面を保管する様に案内されています。

会員カードの発行はブロンズ、シルバー、 ゴールド、 プラチナ、プラチナワン会員限定となっています。

この様に日本在住者は無料でブロンズ会員に登録が可能です。オーストラリアやニュージーランド在住者より優遇されていますね。

ポイント(マイル)を獲得できる航空会社はJALなどワンワールドメンバーやグループ会社のジェットスターグループになります。

ポイントの有効期限

カンタス・フリークエントフライヤーポイントの有効期限は18ヶ月です。

ポイント加算、ステータスクレジットの加算、またはポイントのご利用が18ヵ月の間に行われない場合、18ヶ月目の最終日のシドニー時間午前0時にすべてのポイントが失効します。
また、カンタス・フリークエントフライヤーアカウントを利用して、18ヵ月の間にポイントの加算または特典航空券等でのポイントのご利用があれば、その都度、全ポイント数の有効期限が18ヶ月延長され、ポイントが失効することはありません。
なお、家族の会員間でのポイントの移行(Family Transfers)およびカンタス・ビジネス・リワードからのポイントの移行は、ポイントの有効期限を延長する手段としては認められません。

そしてなんと、カンタス航空はポイントの購入が可能になっています。購入上限は年間15万ポイントまでとなっています。

上級会員ステータスが維持でき、尚且つマイルが購入できるという日系と外資系のいいとこどり、それがカンタスの最大の特徴です。

https://www.qantas.com/jp/ja.html  ⇚カンタス航空ホームページ

30,000ポイントまでは1,000ポイント単位で、30,000ポイントを超えて150,000ポイントまでは5,000ポイント単位での購入となっています。

購入は、フリークエントフライヤーにご入会後30日を経過していること、フリークエントフライヤー会員本人が特典を利用する場合に限ります。

又、ポイント購入は12ヶ月間に4回までとなっていますのでご注意下さい。ポイントの購入はオンラインで、支払はビザカード、マスタ―カードが利用可能です。

カンタス航空のポイントによる特典航空券は現在のところマイレージ制(距離によって必要ポイントが増減)で、必要ポイントが多めであまりお得さはないのが正直なところでした。

例)羽田ー新千歳片道1万ポイント、東京ーニューヨークエコノミー5万ポイント、ビジネス92000ポイントなど。

2019年6月20からの変更点

しかし、2019年6月20日に新たなフリークエントプログラム(FFP)がカンタス航空より発表されまして、必要ポイントが引き下げられることになるようです。

又、これまで上級会員だけに解放されてきたラウンジがポイントなどによって入れるようにするなど、いくつかの改定が年内に行われるとの発表がありました。詳細はまだ不明ですが、この改善内容には期待させて頂きましょう。

上級会員資格の取得条件

では次に上級会員になるために必要な12か月間で獲得が必要なステータスクレジット(マイルとは別に運賃種別などでクレジット数が変わってきます。ANAのプレミアムポイントやJALの府ライオンポイントに当たるものです)を見て行きましょう。

※ステータスを昇格又は維持するには、必要ステータス・クレジット数を満たし、かつ毎年カンタス航空、ジェットスター、カンタスリンク便で4区間以上利用が必要です。

シルバー300P(ステータス維持は250P)ゴールド700P(600P)プラチナ1400P(1200P)

シルバーがワンワールドルビー、ゴールドがワンワールドサファイア、プラチナ以上がワンワールドエメラルドになります。

そして入会から7000又は14000を積み上げた人に与えられるのがそれぞれシルバーとゴールドの終身会員資格となります。

JALやANAとの違いは、シルバーでも空港ラウンジのカンタスクラブに招待券が1回分もらえる点です。

そして終身会員になるとANAのスーパーフライヤーズカードやJALのJALグローバルクラブなどのクレジットカード無しに無料で会員資格が永続するという点です。

シルバーは50%、ゴールドは75%のフライトボーナスがカンタスグループ搭乗時にはもらえますので、FFP改訂を機にポイント利用条件が大きく緩和されるようなら早い段階で入会しておくと、長い目で見れば上級会員資格を無料で継続できるチャンスになります。

JALやANAは確かにカードの年会費を払い続ければ永続的に上級会員で居続けられますが、この年会費は結構バカになりませんので、どちらが自分にとってよりお得か計算してみて選択するのがいいでしょう。

提携航空会社

カンタス航空はワンワールドに加盟しているため、以下の航空会社とマイレージ提携を行っています。

日本航空・キャセイパシフィック航空・アメリカン航空・ブリティッシュエアウェイズ・フィンランド航空・イベリア航空・マレーシア航空・カタール航空・ロイヤルヨルダン航空・S7航空・スリランカ航空・後はフィジーエアウェイズがワンワールドコネクト、ロイヤルエアモロッコが加盟予定となっています。

※それ以外にも、エルアル航空(イスラエル)とも独自提携を行っており、このエルアル航空は2020年3月11日に日本(成田)への週3便での就航が決まっており、カンタスマイルの使い道が更に拡がることになります。

※追記.2020.8.15にUAEとの間で関係正常化合意がされ、イスラエルが身近な国になる可能性が高まってきています。

ワーキングホリデーや仕事でオセアニアを目指す方(特に若い方)で上級会員を目指すのであれば、先のことを考えてワンワールドはカンタスで上級会員になることも視野に入れてみては如何でしょうか。

マイルを貯めるためのポイントサイトはJALとANAどちらへも持っていけるモッピーがお勧めです。

 

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる