JALマイルを貯める方法

こんにちは、旅ねこです。皆さん、効率のいいJALマイルを貯める方法はご存知でしょうか?

実は多くの方が既に実践されている様に、JALカードを利用してJALマイルを貯めるか、JALマイルはポンタポイントやdポイント、そしてMIカードなどのクレジットポイントを最大50%の交換比率でJALマイルへ移行することになります。

残念ながらJALマイルへ50%以上の交換率で交換できるポイントは現状ありません(モッピーのキャンペーンで80%などはありますが、交換上限がある上、条件達成が必要になります)。

では、如何にしてより多くのマイルを得るかについて考えると、直接JALマイルへ交換できるポイント以外の使い道のあまり無いポイントを他のポイントを経由することによってJALマイルへ移行する事が近道になるんですね。

どのポイントがどのポイントへ移行できるかを解説した私の記事が下にありますので、良ければ参照下さい。

皆さんが日頃コンビニなどで貯めているポイントとしては、ポンタポイント・Tポイント・dポイント・楽天スーパーポイントの4つのいずれかが多いのではないでしょうか?

この中で直接JALマイルへ交換する事が出来ないのがTポイントと楽天スーパーポイントです(楽天は1/2のレートでANAマイルへ移行が可能ですが、ANAマイルはもっと良いレートで移行できるポイントがありますので、このレートでANAマイルへ移すのはもったいないです)

dとポンタ、どちらも50%ならどっちでもいいんじゃない?という声が聞こえてきそうですが、実はこの2つでは大きな違いがあります。

dポイントは最低交換ポイント数が5000ポイント(5000円分)からとなるんです。

dポイントを5000ポイント貯めるのはドコモユーザーでdカード利用者ならそこまで難しくは無いですが、それ以外の人にとっては端数を無駄にしてしまう恐れがあります。

その点、ポンタポイントは2ポイントから交換が可能なため、無駄なくいつでも必要なだけポイント移行が可能なんです。

そこで役に立つのがTポイントをポンタポイントへ等価交換できるポイント『JRキューポ』なんです。

では、以下の図解で分かり易く説明しましょう!

 

なんと、マイルにすることが出来なかったTポイントがJALマイルへ!

お分り頂けましたでしょうか?

マイルへの交換が出来なかったTポイントが、貯めにくかったJALマイルへと移行する事が出来るんです♪

JR九州のポイントであるJQポイントは、JQカードやSUGOCAを作る必要も無く、無料のJR九州web会員登録さえすればTポイントからJQポイントへ、JQポイントからポンタポイントへ移行する事が出来るんですね。

今まで貯まったTポイントをお買い物に回す以外になかった使い道が出来ているんです。

ファミマとヤフーショッピングをメインに利用している人には有難いJQルートは、クレジットカードや有料会員登録は必要ないので有効なルートの一つとして確保しておくといいでしょう。

2020年12月27日追記

今年はコロナの影響もあり、多くのポイント移行レートの変更や提携ポイントの移動がありました。その中で、JALマイルへの移行についてはあまり変動が無かったのですが、ポンタからJALマイルへは年に何度か行われる増量キャンペーンがあり、この年末にも20%増量が行われている最中です。

ANAとは違い、JALマイルは簡単には貯められないため、こういったキャンペーンを利用して少しでも効率よくマイルを貯めて行く必要があることと、国内線ではBA(ブリティッシュエアウェイズ)のAviosポイントを利用して特典航空券を取って、JALマイルは国際線でのみ利用するなど節約の工夫もしてながらお得に貯めて、オトクに使う事を心がけていきましょう。

最新情報をチェックしよう!