ANAクラウンプラザホテル新潟宿泊記と新潟の秘湯巡り、貝掛温泉への行き方

皆さんこんにちは。

前回に引き続き、越中富山から陸路越後新潟へと入ってきましたので、ホテルと新潟駅前の郷土料理店、それに翌日行った秘湯、貝掛温泉など温泉と観光という私のブログの王道を行くレポートとなります。

目次

アクセス・外観

新潟駅万代口から徒歩12~13分というところでしょうか。送迎バスなどはないため、タクシーか徒歩になります。私は今回歩きましたが、雨など降っている場合はタクシーが良いでしょう。

半円形の外観で、金沢のANAクラウンプラザと形が似てるような気が・・。今回私はプラチナ会員ということもあり15Fまで客室がある中で14Fの角部屋を頂きました♪

客室

部屋自体は狭めでちょっと広めのビジネスホテルと同等ですね。全体的に古さを感じましたが、寝具は私の好みのエアウィーブだったように記憶しています。

窓からの眺め。住宅街ですので、夜もさほどキレイな夜景が見られた訳ではありませんでした。

バスルームは清潔感がありましたね。アメニティもクラウンプラザとしての水準でしたが、歯ブラシは京都のクラウンプラザに宿泊した際のものと比べると少しレベルは落ちました。

プラチナ会員特典を頂きました。ありがたや~♪サッポロが出している、新潟限定ビールの『風味爽快にして』。

朝食レストラン

残念ながらビュッフェからセットメニューに変更になっていました。

ドリンク・パン・メイン・卵料理・コーヒーか紅茶かが選べました。

コールドプレスジュースがとても美味しかったです♪

今回は目玉焼きとクロワッサンを選びました。

本来ならここにビュッフェ台が設置されていたんでしょうね。いつか又彩とりどりなビュッフェが並ぶことを願ってます。

ANAクラウンプラザホテル新潟⇒⇒https://www.anacrowneplaza-niigata.jp/

ホテル~駅の夕食場所。新潟の時(郷土料理が美味しい居酒屋)

今回は何の情報も探さずに直感でお店を選びました。

今回は奥のカウンターで。

先付けと新潟限定ビール♪

ワラサの造り。ぶりだったかな?

鮭の焼き漬け。これが味が染みててとても美味しかったです♪いや、やっぱり新潟の郷土料理は最高ですね♪

のっぺ。これも胃に染み入るような優しい味で、疲れた体にすうっと入っていきました。

南蛮エビの唐揚げ。これまたおすすめ料理だけあって美味しい!

締めの鮭茶漬けも出汁がが出ててとても美味しかったです。

細やかな気遣いの大将?と朗らかな声が店内に響くかわいい仲居さんのお陰でとても充実した夕食となりました。ありがとうございました(^^♪

貝掛温泉日帰り入浴

さあ、今回の目玉の一つ、日本秘湯を守る会・源泉湯宿を守る会の会員宿でもある貝掛温泉へ日帰り入浴で行ってきました。

湯沢ICと越後湯沢駅が最寄で、車なしには行きづらい山の中になります。

国道からの入り口は割と分かりやすくなっています。

この橋を渡れば貝掛温泉です。ですが、幅が狭くてびっくりでした。車一台しか通れないんで、行き違いは不可です。車で通っていいのか、思わず宿へ電話で聞いてしまいました。

秘湯の宿感が出てますねえ(^^♪

 

帳場前です。

売店

すみません。ボケちゃいましたが脱衣所です。

大浴場と露天風呂。これはホームページの画像をお借りしています。

ぬる湯と熱湯がありますが、ぬる湯はかなりぬるいのでいくらでも入っていられます。熱湯でもそこまで熱くないんで、熱い湯が苦手な私でも普通に入れました。

ここは日本三大目に良い湯だそうで、目のリフレッシュにもいいんじゃないでしょうか?

私はここ、かなり気に入りました(^^♪次回は泊りでリピート決定です。

清津峡渓谷トンネル

さて、湯治で身も心もリフレッシュした後は観光です。

新潟は大地の芸術祭なるものを開催している県で、JR東日本が現美新幹線なども走らせており芸術の県として知られています。

今回は特に最近流行りのスタイルである、映り込みを題材にしたフォトジェニック十日町の清津峡渓谷トンネルに行ってきました。

駐車場から歩いて5分程度で入り口になります。この中へ入るとチケット売り場があります。中に入って有名な一番奥の写真を撮るスポット手前200m位から大行列でした。1時間位は並びましたね。

注意点:一人で行くと自分の姿は写せません、当たり前か(;^_^A。カップルの場合もそれは同様で、出来ればカップル2組で行って、お互い自分達のシルエットを写してもらうのがベストでしょう。

トンネル内を進んでいくと左手に3か所程度横穴があり、そこからの眺めです。

15分くらいは歩きます。混み具合にもよりますが、往復で待ち時間入れて90分は見ておかないと一番奥へたどり着けないでしょう。

もう少し上手く撮れると良かったんですが。

このホームページの写真の様にキレイに映り込みが取りたかったです(´;ω;`)ウゥゥ

新潟土産:新潟空港売店

今回も新潟土産はしっかりゲットしてきました。

あっちゃー、またしても画像がボケちゃった。今回は新潟の郷土食、かんずり入りのサーモン塩辛にしました。こっちはピリッとした味付けで私的にはこっちの方がスタンダードな方よりも好みです。惜しむらくは瓶詰めですが賞味期限が3週間程度と短いので買いだめが出来ない点です。尤も、それでこそご当地土産としての価値があるんだと思います。中津川の栗きんとん然り。

はい、サラダホープにサラダホープにサラダホープ(笑。我ながらどんだけ好きなんだって思います(^^♪

 

番外編

お昼ご飯は妻有ポークの豚生姜焼き980円と味噌握り180円。某道の駅で食べましたが、美味しそうでしょう?

しかし、全く私の口には合いませんでした、残念。久しぶりに大外れの昼食となりましたが、これも旅♬

後、残念だったのが新潟空港の3Fの寿司屋さんがコロナの影響か閉店してしまっていました。蕎麦屋さんも日曜は休みで、中華屋さんが新潟最後の食事となりました。美味しかったですけど、最後はへぎ蕎麦か寿司が食べたかったです。

ともあれ、久しぶりに温泉にゆっくり浸かれて、旅らしい旅が出来た1泊2日の新潟旅行でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる