メルキュール京都ステーション滞在記

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ようやく涼しくなってきたと思ったら、案の定9月に入って台風襲来で仕事が変更対応でバタバタな旅ねこです。

仕事絡みで自費負担が一部出ながらも、快適な滞在を求めて新規オープンのこのホテルを選択してその実力を実感してきました。

アクセス・立地

京都駅から徒歩6分と交通アクセスは抜群です。飲食店はそれほど多くはありませんが、旅ねこお勧めの美味しい食事施設は3か所(和食・焼き鳥系など)ほどあるので無問題(^^♪

京都駅へ行けば地下鉄や市バス、JRと移動手段はここに集中してますのでどこへでも京都市内や近郊へお出かけ可能ですし、新幹線や空港バス発着場もありますから祇園界隈目当てで無ければこの立地はお勧めです。

外観とフロント、ロビー周り

これ、堀川通り側から見た外観です。裏口に当たり、下の画像のトラットリア京都の文字が。

こっちが正面ですが、通りは堀川通りよりも細くて、私も初めて歩く通りでしたので京都駅側から来ると少し分かりづらいかも知れません。

開業間もない中、スタッフも方々もまだぎこちなさが残っていましたが、写真もにこやかにOKして下さいました。

ロビーはそれほど大きくはありませんがスタイリッシュで好感度大です♪そして、ここから紹介する地下への階段や地下のスペースがとってもオシャレで落ち着いた大人の空間でした♪

地下ラウンジから撮った写真。階段がとてもいい雰囲気でした♪

階段から地下のスペースを撮ってみましたが、この空間がいいですね~(^^♪

部屋

客室のドアを開けるといきなりオシャレ空間が出現!

正面側の窓はすりガラスで、客室、近隣共にプライバシーが保たれる様配慮されていました。

ダブルベッドで部屋の広さも必要十分でした。

ベッド脇には面白い形のボタン類が。

テレビ周りなど、光を上手く使ってて見せ方が上手いですね。この辺が私がチェーンではアコー系のホテルを好む理由です。この後紹介するトラットリアなんかも大好きな造りになってます♪

開くとライトが点灯してポットが浮かび上がります。

バスルームはシャワーのみで、バストイレはセパレートです。

シャワーはボタンを押すと水圧がアップする仕組みで、十分な水圧が確保されていました。

レストラン

私は裏手にあたる堀川通りから入って、この素敵なトラットリア内を抜けてフロントへ向いました。これはロビー側から堀川通りへ向けて撮った画像です。

朝食は勿論、ランチもやってて1200円と手ごろな価格で食べられます。今回は夕食をここで摂ることに。フランス系のホテルは食事が美味しいのが特徴ですから、敢えて街中へ出ないのも一つの選択です♪

ちなみに夕食をここで摂りましたが、京都では珍しく私の好きなハートランドビールが置いてありました♪

アヒージョだけが唯一味が殆どしなかったので✖でしたが、それ以外は美味しかったです。

まとめ

京都市内は次々とホテルが開業していて飽和状態になっていますが、私達利用者からすればそのお陰で安くでいいホテルに泊まることが出来ますので大歓迎です。尤も、通常5,000円~20,000円の価格帯のホテルにとっては競争激化で次々閉じていっていますので、前回利用したホテルが無くなっているなんてことがありえますので、お気に入りのホテルがずっとあってくれるのか不安ではありますが、このメルキュール京都ステーションは長く営業を続けてほしいホテルの一つですし、ぜひ又宿泊したいと思います。

最新情報をチェックしよう!