シェラトン都ホテル大阪宿泊記~20Fへ移転してリニューアルしたラウンジ、シェラトンクラブが素晴らしかった!

目次

立地・アクセス

上の地図をご覧頂くと分かり易いんですが、なんばと鶴橋の中間点に当たる近鉄上本町駅直結のホテルになります。大阪や奈良の人以外はあまり行かないエリアで、上本町自体観光的要素は全くありませんので、ビジネス客が多いと思われます。実際、私も大阪勤務時代にツアーで何度かここから出発したり、奈良のお客様の宴会で一度このホテルにお邪魔して以来10年以上ご無沙汰でした。

近鉄上本町以外では、大阪メトロの谷町線と千日前線の谷町九丁目駅から徒歩5分です。

ホテルホームページ⇒https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/room/index.html/

フロント・ロビー

チェックイン時にプラチナ会員のウェルカムアメニティとして、レストランでのアメリカンスタイルの朝食か1000ポイントかどちらを選ぶか聞かれましたが、ラウンジで小鉢のビュッフェスタイルの朝食が摂れるため、今回は1000ポイントをチョイス♪

2Fのフロント・ロビーは大きめで、レストランとバーがあります。現在は朝食はアメリカンスタイルでの提供となっています。

2F出口を出ると、タクシーなどが付けられるスペースがあり、駐車場を抜けて左手に進んでいくと、上の画像の伊丹空港行のバス乗り場がありますので、伊丹空港利用者にとっては意外と便利なホテルです。空港まではなんばのOCAT経由で所要約35分~40分、朝8:00まで運行がある直行便は5分くらい早いですかね。

客室

今回私は一番安い18㎡の『プレミアムシングル』を予約していたのですが、アプリでの事前チェックインでも変化は無く、フロントでのチェックインでも特に案内は無かったのですが、16Fの下の画像のお部屋でしたので、ホテルのホームページを見る限り、どうも31㎡の『プレミアムシェラトンスーパーキング』に3段階アップグレード頂けたようですね。

広々快適、ありがとうございました(^^♪

客室タイプは実に16種類です。覚えきれませんね(;^_^A

客室タイプ広さ階数
インペリアルスイート133㎡18F
ロイヤルスイート121㎡18F
プレミアムシェラトンスイート62㎡18F
シェラトンジュニアスイート45㎡17.18F
プレミアムデラックスツイン31㎡11F
プレミアムデラックスダブル31㎡11F
プレミアムスタンダードダブル24㎡11F
プレミアムツイン31㎡10.14.15.17F
プレミアムシェラトンスーパーキング31㎡14.16F
プレミアムキング27㎡19F
プレミアムダブル24㎡10.14.15.17.19F
プレミアムシングル18㎡10.14.15.17F
コンフォートプレミアツイン31㎡6.7.8F
コンフォートプレミアムトリプル31㎡6.7.8F
コンフォートツイン24㎡6.7.8.9F
コンフォートダブル18~22㎡6.7.8.9F

サービスのミネラルウォーター。

クローゼット。

冷蔵庫等。

バスアメニティ。バスソルトがあるのが嬉しいですね(^^♪

ユニットバスですが、広めのスペースが確保されておりこれなら十分満足です。

お部屋からの夕景。いい感じです♫

こっちは夜景。

翌朝には新聞がドアノブに。この料金なのに、ホントにありがとうございました!

ラウンジ(食事)

今回ラウンジが20Fに移転して良くなったという話を聞き、どんなもんかと思い直前に思い立って泊りに来てみたんですが・・「かなりいい」っていうのが正直な感想です♪

このホテルではラウンジりアクセス権は、スイートルーム宿泊者又はマリオットホテルズのプラチナ以上の上級会員に付与されています。

クラブルームやエグゼクティブルームはこのホテルは無いんですが、スイートルームの種類は結構あるんですね。お部屋タイプが豊富で(*_*)どれがいいんやらよく分かりません。

夕食(カクテルタイム)17:00~19:00

エレベーターを降りると先ずこちらはチェックインスペースが見え、ラウンジはこの部屋に向かって左手にあります。

ラウンジ内はそこそこ人がいたため、全景は摂れませんでしたが、入り口近くのお席から雰囲気だけでもどうぞ。

夕食はお弁当形式に小分けに入っており、それ以外はビュッフェスタイルでした。

はい、お約束のたこ焼き。大阪らしいですね~(^^)

たこ焼きは外がかなり硬くなっちゃってましたが(笑)

コーヒーと紅茶。これはラウンジ営業時間中は常時あります。

ミネストローネのスープに肉団子、ディナーBOXにたこ焼き、サラダと結構充実してます。ソフトドリンクやビール以外にスパークリングワインもありましたし、言う事無しですね♪

朝食7:00~10:30

カレーとお粥は嬉しいですね♬

小鉢やベーコンなど、朝食もレストランで摂る必要はなかったです。

エッグステーションまであって、オムレツを注文。

朝からお腹一杯です♫

デザートも◎

まとめ

元々古くから都ホテル大阪として営業しており、そこからシェラトンへとリブランドしたホテルですので、規模も大きく格式もあるホテルで、館内には日本料理や中国料理店、フィットネス、本来はそれらに加えて21Fのバイキング&カクテルラウンジのトップオブミヤコや5Fのプールなどがあるんですが、コロナの影響で休業していたり、ヘルスクラブの会員のみの利用になってたりと完全な状態からは程遠い状況です。

しかし、そんな悪環境の中ではありましたが、ラウンジの充実ぶりは目を見張るものがありました。部屋もキレイでしたし、スタッフの方々も長年培ってきた都ホテルのレベルの高さを感じさせてくれましたので、正直1万円を切る価格では本来あり得ないと思います。

コロナ禍であればこその、この超絶オトクな価格の間に是非、一度訪れてみては如何でしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる