2023年JGC修行へ~2022年JGCプレミア取得費用とオトク技披露~

皆さん、こんにちは旅ねこです♪

今回は私がこの2022年に取り組んだ『JGC修行』について、2023年にJGC(JALグローバルクラブ)入会資格を取得しようという方向けに、如何にして手出しの費用を抑えて航空券を予約するかなど、オトク技と注意点について解説していきたいと思います。

目次

JALの上級会員の種類

先ず、JALの上級会員についてはこのブログを見て頂いている時点で、殆どの方がJGC修行をしようと思って検索でこの記事に辿り着いている方々でしょうから、それを前提に進めていきたいと思います。

JALサービスステイタス一覧

基礎知識としてステータスの種類を先ずは確認しておきましょう。そんなのは分かってるよって方は航空券予約などに掛かった全費用紹介まで飛ばして下さって結構です。

上位カードから、ダイヤ>JGCプレミア>サファイア>クリスタルとなります。そして、下にJGCの入会要件について。

最上位のダイヤは1月から12月の12か月間で10万FOP(FLY ON ポイント)分以上搭乗するか、120回以上且つ35,000FOPを獲得する必要があります。因みにダイヤからクリスタルまで全て共通で、必要条件のFOP又は回数いずれも過半数がJALの搭乗で稼がなければいけませんので、海外渡航でステータス到達を狙っている人は注意が必要です。

JGCプレミアは8万FOP又は80回搭乗且つ25,000FOP以上のいずれか。

サファイアは5万FOP又は50回搭乗。

クリスタルは3万FOP又は30回搭乗。

JGCはサファイア到達後インビテーションが届きますが、入会にはJALカードのCLUB-A以上のグレードのクレジットカードを持つ必要があります。そしてJGCプレミアはJGC会員しか到達できないステータスとなっているため、クレジットカードを作らない方や作れない方はJGCとその上位であるJGCプレミアにはなれません。

※JGCカードが作れなくても10万FOP到達でダイヤになることは可能です。

JGCとは?サファイア・JGCプレミア・ダイヤとの違い

旅ねこ

どれが一番費用対効果が高いんだろ?

一覧表は下のステータスごとのサービス一覧の赤いバナーをクリック頂くと、JALのホームページの該当ページへ飛ぶことが出来ます。

ステータスごとのサービス一覧

JGCはクレジットカードの年会費を払い続ける事でワンワールドサファイアで居続けることが出来、ラウンジサービスも利用できるのでANAのSFCと並んで人気の修行僧を呼び込む一因となっています。

最も安いCLUB-Aカードで11,000円(税込)の年会費が必要になり、家族会員も同額が必要となります。

JGCのサービス

ワンワールドサファイアが付与されるため、ワンワールドルビーが付与されるクリスタルより上位になります。只、ボーナスマイルは一律35%アップですので、サファイアより劣りクリスタルとは航空会社によっては一部優位といったところですが、JAL便ではクリスタルの方が55%と優位になっています。

その他のサービスに関しては、基本サファイアのステータスと同等と思っていいでしょう。

航空券予約などに掛かった全費用紹介

それでは、ワタクシ旅ねこの2022年のJGCプレミア修行で掛かった費用を開示しましょう。

※2022年はFOP2倍キャンペーンがあったため、JGC修行で留めずにJGCプレミア修行にしちゃいましたので、それなりに費用は掛かっています(;^_^A

項目それぞれに掛かった費用備考
航空券319,130円15万マイル=225,000円分をe-JALポイントへ移行
現地宿泊費30,889円ホテルのポイントやポイントサイトの貯まったポイントは考慮せず
空港バス21,440円一部チケットショップや回数券を利用
特急はるか11,600円
京急922円
ゆいレール2,820円
タクシー1,260円
合計388,061円

如何でしょうか?通常なら到達まで100万円近く掛かるJGCプレミアのステータスをこの金額でゲット出来たのは我ながら上出来だと思っています。

しかも、手出しの現金はここから更にマイルを使ったお陰で225,000円少ない163,061円で済んだんですから、破格の修行費用だったことが判るでしょう。これもFOP2倍キャンペーンのお陰です(^^♪

航空券を少しでも安く予約する方法

今回、FOP2倍が夏場の一時期限定で発表されても既に航空券が高騰していたこともあり、夏場を過ぎるまでJALの修行をする気は全くなかったんですが、それがANAへの対抗で年内いっぱいに拡大延長されたことで一転、今だやっちゃえ!ってことになりましたが、その中で使える手法を披露しておきますね♪

変更無料を狙って1日で複数往復へ

夏場の航空券が高い時期は最低限の安い1往復で済ませて、9月~11月の少し安い時期に固めることになりましたが、一応航空券が安くなる可能性がある仕込みだけはしておきまして、それが奏功したのもこの価格での達成に一役買ってくれました。

その仕込みとは以下の様なものになります。

9月、10月の台風シーズンに一番安い往路午後便・復路午前便を確保して宿泊費が掛かる行程で敢えて旅程を組んでおく。

⓵結果、見事台風が来て無料で航空券の払い戻し又は変更が出来る様になり、台風で欠航が見込まれる日をずらして1日に行程を固めた上で宿泊代を浮かす。

⓶更に、ぎりぎり台風が過ぎる日程で組み直したため、旅行を取りやめたり1週間以上後ろへずらした人が多く、ファーストクラスやクラスJががら空きで、当日アップグレードで更なるFOPの積み増しを行った

以上の小技を効かせて、一気にFOPを稼ぎ出すことに成功したのです。

台風シーズンの修行は一見リスクがある様に思えますが、変更可能な状態になるとまさに無敵モードに突入するため、敢えてこの9月に多くの予約を入れておくと、値段の高い午前発午後帰りに変更が出来、現地での宿泊も不要となるので宿泊費や現地での空港からホテルまでの交通費、食費なども浮かせることが可能になるんですね。

旅行者は台風が来るのが分かった時点で逃げちゃうんでいい席取り放題♫

不確定要素を12月ぎりぎりにするのはリスキーですが、9月~10月であればリカバリーは十分に利きますので、2023年はこういった方法も駆使しながら修行をしていくのが安くあげるコツになるでしょう。

JGC修行に関しては1年を通して一番航空券が安い1月~2月の時期に一気に修行をこなしていくの通例ですが、冬場は降雪に期待しながら同様の手法を取っていくと上手く行く場合があります。只、冬の場合は台風と違って現地へ行ってから雪で帰れなくなって振替えOKが出る場合もあるので、冬場の北日本方面への修行は早めに振替OKボタンが出現する夏場よりリスキーであることは否めませんが(;^_^A

マイルをe JAL ポイントへ1.5倍で交換して現金持ち出しを抑える

マイルがある程度あれば、一旦はこのマイルをe JAL ポイントへ交換して航空券の購入に充てる事で、現金の流出を抑えることが出来ます。

マイルが勿体ないと思う場合はこの方法は使えませんが、少なくとも修行で2万マイル以上は手に入りますので、この辺までは使用しても許容範囲の方も多いのではないでしょうか。

e JALポイントへのマイルからの交換は、1000マイル=1000e JALポイントですが、1万マイルからは1,5倍の交換率にアップして、1万マイル=15000e JALポイントとなります。

懐具合と相談しながら、マイルをe JALポイントへ一部移行して手出しを抑えるのもありですね♪

JGC取得の注意点

JGCを目指す人にとって注意すべき点としては、サファイアになれたのにクレジットの審査に通らずJGC入会が出来ないって場合が起こりえるので、出来れば事前にJALCLUB-Aカードの入会を済ませておくとより確実でしょう。

後、先日発表になった2024年からJGC入会要件が変更される件もあり、可能なら2023年の内に修行を済ませて入会しておいた方がハードルが上がった場合に後悔せずに済みますから、航空券の仕入れはお早めに♪

2023年は海外渡航も復活してきますので、国際航空券でのFOP修行も増えてくると思われますが、FOP修行であれ、回数修行であれ、JAL便利用が半数以上必要になりますので注意が必要です。

ANAのSFCとの違い

ANAのSFCも既に取得済みの通称紫組と呼ばれる旅ねこですが、この2社のステータスの違いは細かくは色々ありますが大きな違いは無いと思っていいでしょう。ですので、あなたがどちらの航空会社が好きか、或いはご自分のホームになる最寄空港がどちらの航空会社の便が多いかで修行する航空会社を決めていくのが、後々利便性に勝ることになります。

只、JALはJALカードを持っていると年初の登場で5,000FOPを貰える点と、クリスタルになった時点で羽田空港限定ですがさくらラウンジ利用券を貰えるので、より費用を抑えてラウンジをお試し利用しながら修行を終えることが出来ます。これも加味して、赤組(JAL)青組(ANA)或いは紫組を目指して飛びまくる1年を楽しんで下さい。

まとめと今後の展望

JGCの入会要件が2024年から変更されるというニュースが先週飛び込んできて、やはりこのコロナ禍でJGCやSFCでステータスをばら撒きすぎたため、航空会社も何らかの措置を取らなければならなくなったことを実感しました。

2024年からは、1年単位での修行では無く生涯利用実績がカウントされるとの事ですので、ステータス到達までに時間が掛かることが予想されます。

又、クレジット機能付きJALカードの入会が必須のため、未成年などにはハードルが上がることになりそうです。

現時点でJGC会員であれば、そのまま新ステータスへ移行してくれるという事ですので、2023年の内にJGC修行を済ませようとする流れになりそうですね。

既にデルタ航空も更に踏み込んだ措置を発表していますので、世界的にこの流れは加速していきそうです。

お金もポイントも手に入れたらどんどん使って行かなきゃいつ何が起こるか分かりませんが、せっかく手に入れたステータスも使わない間に改悪が来ちゃったら何のに手間とお金を使って手に入れたのか意味が解らなくなりますからね。

修行もやるとなったらさっさとやって、手に入れたステータスを使って世界各地へ旅立っていこうではありませんか(・ω・)/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次