きたゆざわ 森のソラニワは家族連れに最適な、知られざる温泉ホテルだった!

皆さん、こんにちは旅ねこです。

ようやく私が元気になる季節、秋~冬がやって来ました♪

気温一桁台になると俄然やる気が出てくるねこですが、今回は北海道へと足を運んできました。いつもとちょっと趣向が違う、家族向けの大型温泉旅館に宿泊してきましたので、早速レポートをしたいと思います。

アクセス

北海道在住者でなければ、先ず場所が今イチよくわからないのではないでしょうか。

左に伊達ICの文字が見えますが、その上にある湖が洞爺湖になります。ちなみに、洞爺湖の左手上にはルスツリゾートがあり、こちらはマリオットの上級会員の方々ならよくご存じだと思います。

ルスツリゾートもファミリー向けの遊園地併設ホテルとして人気ですが、比してこちらのきたゆざわリゾートは本州の方には全くと言っていいほど知名度がありません。

何それ?って思われるのも仕方ありません。私が今回訪れた際にも、前の駐車場には100台くらい自家用車が止まっていましたが、ざっと見渡してもレンタカーは私だけ、しかも道内ナンバーが99%という、まさに道民のみぞ知るお宿という事が分かります。

新千歳空港から車で行くと、白老ICを降りて山道を抜けて丁度1時間くらいで到着します。道中は携帯(ソフトバンク)も圏外になってました。

外観

どどーん、とそびえ立つ外観ですが、実は300mほど隣に第一ホテルがありまして、こちらが元の第二ホテルだったものを数年前にリニューアルして、『森のソラニワ』と命名してファミリー向けへと改装しています。

正面玄関。

きたゆざわ 森のソラニワ|【公式】北海道の温泉宿 野口観光グループ

きたゆざわ森のソラニワ。公式サイトから予約&現金払いで、宿泊プラン5%OFF!森の中のスポーツ体験型リゾートホテル。フィ…

フロント・ロビー

フロント(レセプション)。オシャレな感じで、森のリゾートを表現しているんですかね~?

ロビーはまさにリゾートホテルです。

ロビーには謎の馬車(笑。

売店。水着が販売されてます。このホテルの売りの一つがプールです。後ほどご説明しますね。

お部屋

今回は広々としたカップル向けツインルーム38㎡です(笑。立派なソファもあり、1万8千円からGo Toと楽天ポイントを少々入れて9千円を切る価格で1泊2食で泊まることが出来ました♪

売店で売ってるお菓子が置いてました。結果、チェックイン時に受け取った地域共通クーポンは、全てこのホテルの売店で消化することに。ホテルの作戦勝ちですね。

歯ブラシマニア的には先が細くなっていないタイプでしたので80点(笑。

バス・トイレはセパレート。尤も、お風呂は当然大浴場へ行きましたが。

部屋の設備は必要十分でした。

館内施設

温泉ビーチ「ト・コ・ナッツ」 14:00-21:00 11:00~14:00に清掃時間あり
野外アスレチックパーク「ムササビ」 10:00-16:00 土日祝は9:00から営業
室内遊具施設「ア・ソ・ボーヤ」 14:00-21:00
地下1階カラオケBOX「そらうた」 8:00-21:00

このお宿の最大の特徴は何と言っても主に子供向けの豊富なアクティビティです。

私が泊った8階のエレベーター前のビリヤード。カップルが楽しんでいました。

10階には流星ラウンジがあります。この日は残念ながら曇りと雨で星空は見えませんでした。

流星ラウンジから森の眺め。

温泉

大浴場は全てホームページから写真をお借りしています。

はい、広々とした大浴場で、何故か水車があり、回ってます(笑。

こちらが露天風呂です。こちらも結構大きいです。

これ以外にも、姉妹館のホロホロ山荘(車で2分ほど)の大浴場と露天風呂も無料で利用可能となっています。こちらは館内着とスリッパで送迎もお願い出来ます(15:00~21:00/9:00~10:30)。

北湯沢温泉郷 湯元 ホロホロ山荘|【公式】北海道の温泉宿 野口観光グループ

北海道のペット・犬(中型犬・大型犬可)と一緒に泊まることができる温泉宿です。公式サイトから予約&現金払いで、宿泊プラン5…

ホロホロ山荘正面

山荘入り口からの景色

ロビー

エレベーターを下りて大浴場へと向かいます。

脱衣所。丁度誰もいなかったのでパシャリ。

大浴場

露天風呂。ホームページより写真をお借りしています。

プール

温泉大浴場から行くことが出来ます。寒い冬でも大丈夫♪

そして、これがこの宿の売りの一つ屋外プールです。

何故か屋外プールにヨットがあります。これも温泉プールで、屋外プールが年中無休で利用出来るというスゴイホテルなんです。まさにトコナッツ(常夏)!

夜はこんな感じで雰囲気がガラッと変わります。21:00まで営業してます。

アスレチック

中庭を抜けたところにある屋外アスレチックではジップラインなどが楽しめます。

屋内の地下一階のア・ソ・ボーヤはボールプールで小さな子供たちが大はしゃぎでした♪

1階の大浴場前にはハンモックが。

食事

2階の食事会場にもこんな遊び場が。とにかく子供が楽しめるよう、そこかしこにこの様な施設が設置されているんで、子供たちがどこでも大はしゃぎで大賑わいでした。

夕食会場入り口ではクレープスタンドが。これはお1人一つまでです。

食事もキッズコーナーが。とにかく子供のために、をコンセプトにしているのが分かります。

もうええやろってくらいにメニュー豊富なバイキングでした。写真撮るのに疲れました、実際。

ビュッフェコーナー3か所に入り口のクレープ屋台、それに寿司やラーメンなんかのブースがあって、これでも人が多くて全ては写真を撮れませんでした。

この多種多様なバイキングメニューは木更津のホテル三日月や札幌のシャトレーゼガトーキングダムとためを張りますね。

味もとても美味しくてかなり食べすぎました。エゾシカ推しで、かなりのメニューにエゾシカを絡めてましたね。私も鹿と云えば本州の鹿よりエゾシカが美味しいと思ってますのでグッドチョイスでした♪

その中でも一押しがこちらです!

エゾシカコーナーのア・ラ・チキンの茶碗蒸しです。これがメチャクチャに美味しくて、もう一回摂りに行っちゃいました。今まで食べた茶碗蒸しの中で断トツ一番の美味しさで、超茶碗蒸しと勝手に名付けてしまいました♪

まとめ

本州では知られていない、道民の道民による道民のための宿泊施設なのかも知れませんが、今回この森のソラニワをご紹介させて頂くことといたしました。

私も団体旅行で提案していたんですが、ご縁が無かったため一度実際に訪れてみて良さを知ろうと思ったのがきっかけでした。

ま、小さなお子さんがおられるご家族がメインターゲットになると思いますが、カップルも十分楽しめる施設だと思いました。

ファミリー向け最強ホテルの一つとして、北海道旅行の滞在先の一つとして検討されてみては如何でしょうか?

最新情報をチェックしよう!