ANAホリデイ・インリゾート宮崎 椿フロア万葉宿泊レビュー

IHG

いえぇ~い!

皆さん、こんにちは旅ねこです♪

何が嬉しいかって?はい、今回宮崎へ行ってきましたが、めでたく今回もお部屋のアップグレードを頂けましたので、それが嬉しくって🎵

では、早速詳細を宮崎観光と一緒にご覧下さい(^^♪

今回宮崎へは温泉とIHGのホリデイ・インリゾートへのポイントでの滞在を目当てに1泊2日で1週間ほど前に行くことに決定しました。

実はもう少し前に行こうと思ったんですが、満室表示が出てて一旦あきらめたんですが、これは読売巨人軍の宮崎キャンプの影響だという事に気づきまして、改めて行先を検討してみたら空室表示が出てたもんで再チャレンジとなりました。

実際行ってみると、巨人軍は出て行った後でしたが、入れ替わりにベガルタ仙台のキャンプが張られてて、大浴場で選手たちと遭遇することとなりました。

サッカーファンだったら嬉しいんでしょうが、私はさっぱり分からないんでちょっぴりラッキー感で終わっちゃいましたが。

昼過ぎに大浴場が1時間貸切になってたのと、朝食は1Fにベガルタ仙台専用会場が用意されてましたが、エレベーターではしょっちゅう選手と出くわしました。

ベガルタ仙台 https://www.vegalta.co.jp/

正面にはベガルタ仙台の旗が立てられていました。ファンの姿は全く見られず。因みに、お隣の青島グランドホテルには巨人の3軍?がまだいる様でした。

写真だけ表から撮ってきました。ラッピングバスと玄関の看板。

立地・外観

最寄り駅は子供の国駅で駅から徒歩6~7分です。只、電車の本数がとにかく少ないので、レンタカー利用をお勧めします。車なら宮崎空港から15分あれば到着できます。

ホテルから宮崎市へは30分弱、今回は南に下がってサンメッセ日南というモアイ像のレプリカを屋外展示している施設へ行ってきましたが、そこまで空港から50分、ホテルまで35分というところでした。

半円上の外観は海のリゾートホテルって感じでした。元々別のホテルがリブランドしたため、そこそこ古いんですが、くたびれ感はそれほどでもなかったですね。

夜はこんな感じで海沿いのリゾートホテルらしさを感じられます。

エントランス・フロントロビー

エントランスを入ると広々としていて、2Fのフロントロビーへの階段が良い感じで。

階段を上がると先ずは正面に海とヤシの木と、南国感たっぷりの景色が見えます♪

階段を上がって右手にフロントがあります。勿論エレベーターもあります。

ロビーも広くてソファが浮いて見えるくらいです。

客室

今回はIHGプラチナの効力でスタンダードルームから5Fの椿フロアの和モダンタイプの万葉というお部屋へアップグレード頂きました。

このホテルの部屋タイプは以下になります。

8階、9階がプレミアフロアでワンランク上の客室となります。

9階:104㎡のプレミアスイートが2室、33㎡のスーペリアツインが26室。

8階:33㎡のコンフォートツインが34室。

5階半分:椿フロアで、和風の部屋着と高級日本茶が用意されているのが特徴です。

33㎡の万葉が5室。33㎡の和テイストの洋室カメリアが4室。

5階~7階:33㎡洋室のスタンダードフロア。

4階~5階半分:8畳~10畳和室が57室。

エレベーターを降りて右手へ行くと、廊下から違いが際立つ椿フロアがすぐに現れます。

プラチナ特典のドリンクサービス券。この後まさかの事態でレストラン営業時間内に帰り着けず、宝の持ち腐れとなってしまいましたが(^^;)

ベッドルーム

和モダンな和ベッド。いや~、この対応のお部屋が大好きなんですよね~。やっぱり靴を脱げる和室とベッドの組み合わせは私的には最強ですね(^^♪

部屋からの眺めはオーシャンビューです♫スタンダードルームの中には、一部ホールビューなるものが存在します。内向きの吹き抜け館内が見えるってどんなんだろうって気になりましたが・・。

これは朝の窓からの眺めです。

ウェルカムクッキーとミネラルウォーターもありました。

コーヒーと高級日本茶。好きな方にはこれもポイント高いんでしょう。

クローゼットと作務衣風部屋着。大浴場へもこれを着て行けます。タオルとバスタオルは部屋から持参となります。

ベッド正面のテレビは壁に埋め込み式です。ちょっとサイズが小さいのが難点でした。ベッドからはいいんですが、椅子に座って観るにはちょっと画面が小さいんですよね。

洗面・バスルーム

すっきりまとまった洗面。ホリデイ・インの標準アメニティが揃っていました。

バスタブ付きバスルーム。今回は温泉大浴場があったため利用せず。

バス・トイレはセパレートです。

温泉大浴場・フィットネス・プール

エレベーターで3階へ降りると、目の前に大浴場入り口が。この中へ入って男女」それぞれの大浴場へ。

右手に行くとフィットネスがありました。結構マシンが充実してますね。これは巨人の一軍がキャンプで宿泊するからなんでしょうかね?

屋内プールは夏だけのオープンですので向かいの大浴場側から写真だけ。

温泉ののれんをくぐるとこんな感じです。マッサージチェアに自販機。

温泉大浴場には露天風呂やサウナもあり、広々としていていいお湯でした。画像はHPより。

弱アルカリ性炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病などに効能があるとHPに記載がありました。

レストラン・朝食

夕食は1Fの龍王(中華)と2Fの旬魚日向雫(和食)の2か所とBFのラグーンテラスですが、コロナ禍でラグーンテラスは朝食のみとなっていました。

朝食レストランラグーンテラス。現在はセットメニューでアメリカン、エッグベネディクト、和食の中からチョイスとなります。

私はエッグベネディクトをチョイス。美味しいけど食べにくい・・。ドリンクはオレンジとコーヒーを頂きました。

ラグーンテラスからの眺め。

因みに夜だとこんな感じです。

夜に海側からレストランを見るとこんな感じで、トロピカル?な雰囲気です(笑)

アクティビティ

基本は夏のアクティビティが多いんですが、とにかく最寄り駅が子供の国ってだけあって、ファミリー層にはもってこいの楽しいホテルになっています。

周辺観光

今回の私の主目的の一つは温泉でしたが、もう一つはモアイ像を見る事でした。

しかし、これまた無計画な旅だったので、あわや閉園寸前で滑り込みという奇跡の15:45分入園でした(^_^;)

駐車場から徒歩2~3分でモアイ像へは辿り着きます。いや~海がきれいでした。

どど~んと7体。なんかちょっとコミカルですね。本家イースター島のはどんな何でしょうか?

ここからかなり上にも屋内施設がありましたが、閉園時間間際なんで断念。いや、登るの面倒くさかっただけなんですけどね(笑)

宮崎駅周辺での食事

夕食はレンタカーを宮崎駅近くのタイムズレンタカーへ返しに行ったついでに、市内で食べることに。これが正解でもあり、失敗の始まりでもありました。

宮崎市の繁華街中央通り、その一本先の西銀座って言ったっけかにあった軍鶏隠蔵というお店で鶏料理を頂きました。宮崎舐めてましたね。結構繁華街大きかったです。ホストクラブの看板もでかでかありましたし。

まさに蔵って造りです。

栗で作った黒ビール。常温推奨との事で、常温で頂きました。

パンチのきいた飲みごたえで、黒ビール好きな私には飲めましたが、多分苦手な方が多いでしょう。

地鶏(小)とつくね。美味しかったです。

これにサラダとおにぎり1個で先付けは無料サービス、締めて4100円也。実に良心的なお店ですね。又来たいと思います(^^♪

しかし、良かったのではここまで。

帰りの電車の時間を調べてなかったのが悪いんですが、店を出て自国検索するとまさかの19時台ゼロ!?

遅くなると電車が無くなるかもとは思ってたんですが、まさかの事態に目の前真っ暗。

取り敢えず駅へ向かって歩きながら再度検索すると、宮崎交通の路線バスで子供の国へ帰れることが判明。路線バスで45分ほどかけて帰ることにしました。

宮崎駅前のアミュプラザ。宮崎市、結構栄えてますね。

なんだかんだでホテルへ辿り着けてほっとして、温泉大浴場へ。

筋骨隆々の外国人を見かけてようやくベガルタ仙台の選手だと気づきました。残念ながら誰も知らんわ~。

子供の国駅から宮崎空港

帰りは子供の国から電車で宮崎空港へ。

子供の国駅。単線でした。

老骨に鞭打って頑張ってますね~。

田吉駅にて宮崎空港線に乗り換えです。2両編成でしたが、前寄りの1両しかドアが開かず。焦りました。

サンシャイン号でいいのかな?

中は新しくって快適でした。

駅は空港直結です。

宮崎空港ラウンジ紹介

昨年新しいラウンジがオープンしたって言うのは知ってたんですが、仕事以外で宮崎に来るのが初めてなもんで、ラウンジ大淀含めお初利用となります。

時計の形が面白かったです♪

ブーゲンラウンジひなた

https://www.miyazaki-airport.co.jp/shisetsu/cardlounge

1FのJALカウンター横の制限エリア外に出来たカードラウンジです。

南国の雰囲気が出てて、香りもとても良くてカードラウンジとしては最上の部類に入りますね。

表に面したいわゆるテラス席です。中の席よりゆったりした感じですね。

中の席。広さはそこまででも無いですが、清潔感があって雰囲気も良かったです。

奥には数席リクライニングシートが。今回はここを利用。ゆったりしていて座り心地も良かったです。

おつまみなどは無く、ドリンクのみでしたが、左手に飲むヨーグルトが。これは珍しい。

雰囲気がいいので、ここで少しゆっくりしてから2Fへ向かうのがいいでしょう。大淀はJAL・ANA両方の需給会員が入れますので、結構席が埋まってる場合がありそうですからね。

ラウンジ大淀

看板が立っていますが、ここラウンジ大淀は制限エリア内にある航空会社の上級会員用のラウンジになります。JAL/ANA双方の会員が入れますので、セントレアのラウンジみたいな感じですね。

席の埋まり方は6割程度でした。これは全員搭乗時間で出てった後で獲りましたので誰もいませんが。

ビールサーバーもあります。

ウイスキーや焼酎、おつまみ。

上級会員用という事もあり、ANAラウンジやさくらラウンジに近いレベルのラウンジになります。

まとめ

今回IHGのホリデイ・インリゾートを選択しましたが、マリオットの上級会員お方の場合シェラトンシーガイアを選択する方も多いかと思いますので両者の違いを。

ホリデイ・インはシェラトンと比べるとグレードは落ちますが、海に面しているのが大きな特徴です。

これによってアクティビティがけた違いに多いので、シェラトンシーガイアの高級感をそこまで求めないのであればこちらにも温泉大浴場もありますし、万葉やプレミアフロアを選択すれば部屋もいいのでコスパのいいリゾート滞在を楽しむことが出来ます。

シーガイアのオーシャンドームが今でもあれば話は違ってきますが、現状比較するのであれば、ゴルフをする方ならシェラトンを、ファミリーにはホリデイ・インリゾートを私はお勧めしたいと思います。

最近マリオットがキャンペーンを打ち出しているのもあって、皆さんマリオット系に集中しているからかも知れませんが、私の様にIHGへの逆張り派にはアップグレードの恩恵が多々ありますので、ありがたい限りです。

久しぶりに宮崎に来ましたが、初プライベート訪問は非常に満足度の高い滞在となりました。

肉好きなら宮崎牛の夕食などの選択肢もあると思いますので、是非南国宮崎へ一度は足を運んでいただくと新たな発見があるかと思いますよ。

最後に道の駅フェニックスからの風景を。

最新情報をチェックしよう!