ANA特典航空券利用で貯まるマイルとは?ミリオンマイラープログラム全貌!

ども、皆さん旅ねこです♪

新年になって、スーパーフライヤーズカードの取得を目指してSFC修行を敢行すべく計画を立てている方もいらっしゃると思いますが、その場合一年間でそれなりのマイルが貯まる事になります。そのマイルは一定期間で消え去る事になるのですが、それとは別に、あなたがANAの会員である限り永遠に積み上がってっていくものがあります。

今回はお題目にある様に特典航空券を利用した時、皆さんはちゃんと『マイルの事後登録』をされてるでしょうか?

特典航空券で搭乗した場合、マイルが貯まるのか?

答えは『貯まりません!』ですが、より正確に云うとマイルは貯まりませんが、ライフタイムマイル(LTマイル)は貯まります。

ライフタイムマイルって何?って方はこれから説明しますので、ご一読下さい。

目次

ライフタイムマイル(LTマイル)とは?

ライフタイムマイルとは、通常のマイルの有効期限が3年なのに対して、あなたがANAマイレージクラブ会員であり続ける限り、ずっと積みあがっていくマイルの事です。

上の画面が私のある時期のマイル残高とプレミアムポイント、ライフマイルタイムの画面です。

但し、特典航空券や商品に交換できる通常マイルと違ってこれはステータスによって付くボーナスマイルは無く、本当に飛んだ距離(区間基本マイレージ)分しか付きません。逆に云えば安い航空券でもライフタイムマイルが30%や50%に減らされることもないという事になります。

有償航空券の場合ANAグループ運航便に搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便に搭乗した場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。このライフタイムマイル(LTマイル)を100万マイル以上貯めたマイラーをミリオンマイラーと呼ばれます♫

ミリオンマイラープログラム

特典航空券でもライフタイムマイルは貯まる

ライフタイムマイルの特徴は、通常マイルと違って特典航空券(国内線・国際線共)で搭乗した場合でも、マイルの事後登録を行う事によって積算されていく点です。

そして、有償で購入した航空券はマイルと同時にライフタイムマイルも積算されますが、特典航空券に限っては、自分で事後登録しないとライフタイムマイルが積算されないのが気を付けないといけない点でもあります。

この様に、搭乗翌日午後から半年間の間に事後登録をすることによって、ライフタイムマイルが積算することが可能です。

多くの人がライフタイムマイルは気にしていないため、特典航空券での利用時に事後登録をしていない様ですが、海外へ行った際などは特に飛行距離はかなりのものになりますので、忘れず事後登録をしておいた方が良いでしょう。

ライフタイムマイルが貯まった時の特典

では、ライフタイムマイルが貯まった時にどんな特典があるのか見てみましょう。

オリジナルネームタグ”時の証”

貯まったLTマイル数に応じてタグがグレードアップしていきます。

50万、100万、200万、300万、400万LTマイルと色が変わっていきます。これ以外に、ANA+パートナー航空会社を含めて100万LTマイルに到達した際にも下の画像のタグが貰えます。

生涯にわたるマイルの有効期限の延長とスーパーフライヤーズカードへの申し込み

100万LTマイルに到達すると、以下の生涯特典が加わることになります。

何と、生涯に渡ってマイルが失効することがなくなります\(◎o◎)/!

これでゆっくりマイルを貯めていくことが出来、失効を気にする必要が無くなりますね。

スーパーフライヤーズカードの申し込みも気が向いた時に出来ますので、プラチナ以上で無いと申し込みが出来ないからといって焦って申し込む必要も無くなります。

生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」の利用

200万LTマイルに到達すると、以下の生涯特典が加わることになります。

ANAだけで200万LTマイルを獲得すると、一生涯ANAスイートラウンジを利用する権利が得られるんですね\(◎o◎)/!

これってめちゃくちゃすごい事ですが、200万LTマイルは生半可なことでは貯まりませんから、かなりハードルが高いっていうのが正直なところです。

私の場合、今のペースだと後15年ほど掛かりますからね~(;^_^A

尚、ANA便以外の搭乗時はスイートラウンジには入れませんので、ダイヤモンド会員よりは少し制限がありますね。

ライフタイムマイルの貯め方、まとめ

ライフタイムとは?のところでも少し書いていますが、マイルを使った特典航空券での搭乗でもLTマイルが貯まるのがミソでして、ポイントサイトで得たポイントをマイルへ交換して特典航空券で海外旅行を楽しんでいる人にとっては、意外と100万LTマイルまでは10年ちょっとで到達することが出来る場合も多いんですよね。

マイルを使って特典航空券をゲットする方法については、私の別記事で幾つか紹介していますので、そちらをご覧下さい。

ANAマイルを貯めて海外旅行へ!ビジネスクラスも夢じゃない♪

尚、2022年3月末を以てTOKYUルートが閉鎖されますので、その後の代替えルートとなる新ルートについては2月~3月頃記事をアップする予定です。

とにかく旅から戻ったら、こまめにマイルの事後登録をして積算漏れをしないようにしておくのが、ANAの100万LTマイルに到達してマイルの有効期限を撤廃されるところまで行く様に心がけましょう。現在はコロナで国内線しか乗れないため、さほど大きなLTマイルは得られませんが、再び海外へ行けるようになれば長距離をバンバン飛び回れるのが陸マイラーの強みですからね!(^^)!

マイルの有効期限が無くなるのがダイヤモンド会員の大きなメリットの一つですが、この権利を修行無しに永遠に取得できるのって凄い事ですからね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる