うなぎ湯の宿琢秀日帰り入浴と銀山温泉の昼食が食べられる飲食店紹介 Ginzan Onsen

先日東北へ2泊3日で行ってきましたが、中日に日帰り湯治の旅に行ってきましたので、その際訪れた温泉地2か所のレポートをアップさせて頂こうと思います。

中山平温泉:うなぎ湯の宿琢秀Nakayamadaira onsen(Hot spring) eel hotspring Inn Takuhide

鳴子温泉郷とは、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地の総称になります。

私が今回訪れたのはその中ではいわゆる温泉街が形成されている鳴子温泉ではなく、ひなびた秘湯の中山平温泉の宿、うなぎ湯の宿琢秀という温泉旅館になります。

Naruko Hot Springs is a general term for the five hot spring resorts of Naruko Hot Springs, Higashi Naruko Hot Springs, Kawato Hot Springs, Nakayamadaira Hot Springs, and Onikobe Hot Springs.

中山平温泉へのアクセス  Transportation to Nakayamadaira hot springs 

JR中山平温泉駅から徒歩15分となっていますが、正直電車の本数が少ないんですよね。

JR古川駅から無料シャトルが出ていますので、宿泊時はこれを利用してもいいでしょう(日帰り入浴のみは利用不可)。

今回私は銀山温泉へ行く途中に立ち寄りたかったため、レンタカーを借りてこの2か所を回ったんですが、ここだけなら電車でもいいんですが、日帰りの場合は車が必須と考えた方がいいでしょう。仙台駅近くのレンタカー営業所から約1時間30分でした。何故かレンタカーのカーナビでは2時間30分の所要時間で表示が出てビックリしましたが、走るにつれどんどん到着時間が早まっていきました。携帯のナビの方が正確な到着時間を示してくれてました(笑。

国道47号線からすぐ脇になりますので、山中の秘湯といったイメージからは少し離れます。

It is a 15-minute walk from JR Nakayamadaira Onsen Station, but there are few trains.

There is a free shuttle from JR Furukawa Station, so you may use this when you stay (only day bathing is not available)

入浴料・温泉の特徴、館内の大浴場について Features of bathing fees, hot springs, and large public baths

この日の日帰り入浴は10時から14時までとの事で、12:45分頃宿へ到着する事が出来てほっとしました。最初カーナビ見て売りかなと思ったんですが、よかったです(^^♪

One day bathing from 10:00 to 14:00

私が入れたのは3か所ある浴場の内2か所です。写真はホームページからお借りしています。これが露天風呂。

入った瞬間にぬるりとした肌触りで驚きました。

今まで入ったアルカリ性温泉の場合、入って少ししてからぬるっとした感触になったんですが(これはアルカリ泉質が肌の表面を溶かすかららしいです)、入った瞬間から驚くほどのぬめりを感じました。なるほど!確かにうなぎ湯と言う表現がぴったりです!

I was surprised at the moment of entering with a slimy touch.

Alkaline springs dissolve the surface of the skin, leaving the skin soft . Certainly the expression eel hot water is perfect !

男性用内湯。露天より若干熱めですが、熱い湯が苦手な私でも入れるレベルです。

Indoor bath for men. It’s a bit hotter than the open-air, but I’m not good at hot water

混浴露天風呂は掃除中でした。


銀山温泉街:公共の湯しろがね湯 Ginzan onsen:Shiroganeyu

今回の目的は銀山温泉入浴と昼食をとれる飲食店探しでした。

これまで何度か銀山温泉に一人で宿泊できるプランを探していたのですが、近年の銀山温泉人気でどの施設も一人旅を受け入れなくなってきており、残念ながら日帰り入浴にするしかない状況になっていました。

そのため、今回仙台に入ることにした時点で銀山温泉へレンタカーで訪れて昼食と入浴を楽しむことにいたしました。

The purpose of this time was to find a restaurant where you can take a bath and lunch at Ginzan Onsen.
I have been looking for a plan to stay alone at Ginzan Onsen several times, but in recent years the popularity of Ginzan Onsen has made all facilities no longer accept solo trips.

銀山温泉へのアクセス Transportation toGinzanonsen(hotsprings)

銀山温泉へは公共交通機関で訪れる場合、JRで大石田か尾花沢まで行き、そこから路線バスに乗り換えて30分以上かかります。

そのため、宿泊なら問題ないのですが、運行本数が少ないため日帰りではかなり不便です。私が今回レンタカーを選択したのも、銀山温泉だけで一日終わってしまうのはあまりにもったいないからです。

To reach Ginzan Onsen by public transport, take the JR to Oishida or Obanazawa, then transfer to the local bus and take more than 30 minutes.
Therefore, there is no problem if staying, but it is quite inconvenient on a day trip because the number of buses is small. I chose a rental car this time because it is too wasteful to end the day with Ginzan Onsen alone.

銀山温泉街での昼食をとれる飲食店情報 A restaurant where you can have lunch

 

For day visitors parking

銀山温泉散策マップ(観光協会のHPからお借りしました)

かなり広域図になっており、私が今回実際に歩いたのは白銀橋の手前の日帰り客用駐車場から最初の公共トイレあたりまでの徒歩10分程度の範囲になります。

白銀橋を渡ってすぐ右手にある、伊豆の華』という蕎麦屋さんが目を引きましたので、迷わずこの店に入ることに。これが大正解でした。

I actually walked this time was a 10-minute walk from the one-day parking lot in front of Shirogane Bridge to the first public restroom.
A soba shop called “Izu no Hana” on the right hand side after crossing Shiraginbashi caught my eye, so I decided to enter this shop without hesitation. This was a great answer.

伊豆の華 Izunohana

そばのセットを頼んだんですが、これが絶品!右手にあるのがせいさい(青菜)という野沢菜の様な山形の漬物です。

今まで食べ歩いたそばの中でも、1,2を争う激うま蕎麦で、夢中で食べ尽くしました。久しぶりにつゆまで飲み干しましたね。塩分控えめもなんのその♪

銀山温泉に来ていきなり大満足です。更に奥へと進んで行き、温泉街を抜けてすぐのところにあるカリーパン屋さんで更にカリーパンを食すことに。

I ordered a set of buckwheat noodles, but this is a must ! On the right hand side is a pickle of Yamagata, like Nozawana, which is called “seisai” (green vegetables).
Among the buckwheat noodles I’ve eaten up to now, I’ve been crazy about eating sour noodles that compete for 1-2. I drank it until the soup after a long time. What is the moderation of salt content ♪
I came to Ginzan Onsen and am very satisfied. Going further back, I decided to eat more curry bread at a curry bakery just outside the hot spring town.

お店の名は、『はいからさん』

中はカウンターと窓側席合わせて10名程度の収容でしょうか。こじんまりとしたお店です。カリーパンだけでは席は使えず、コーヒーとのセットで注文すると店内で食べることが出来ます。

サクッとしていて美味しかったです。これで完全満福♪

温泉街はこの2軒のお店で昼食を食べることが出来ます。予想以上に小さな温泉街で、雰囲気的には兵庫県の城崎温泉街をイメージしていましたが、旅館に宿泊しないとあっという間にすることは無くなってしまいますね。

Is it possible to accommodate about 10 people inside the counter and window seats ? It is a small shop. Curry bread alone cannot be used for seats, but can be eaten in the store if ordered with a set of coffee.
It was crispy and delicious. This is completely happy ♪
In the hot spring town, you can eat lunch at these two shops. Although it was smaller than expected, it was a Kinosaki hot spring town in Hyogo Prefecture, but it wouldn’t be instant if you didn’t stay at a ryokan.

日帰り入浴可能な公共浴場 Public baths where you can take a day trip

マップの白銀橋を左手に進むとすぐに、公衆浴場の『しろがね湯』があります。

As soon as you go left on the map, you will find Shirogane-yu, a public bath.

この公共浴場は地元の方のためのものを昼間だけ日帰り客に開放しているもので、17時以降は地元の方しか利用できなくなります。

とても小さなお風呂で、4人入ると浴槽はいっぱいになりましたので、譲り合いの精神で入りましょう♪一人500円で、タオルは200円か300円で販売していました。

琢秀の様な特徴のあるお湯ではありませんでしたが、いいお湯でしたよ♨。

This public bath is open to day visitors only for the daytime and is only available to locals after 17:00.
In a very small bath, the bath tub became full when 4 people entered, so let’s enter with the spirit of concession ♪ 500 yen per person and towels were sold for 200 yen or 300 yen.
It was not a hot water with the characteristic of Takuhide, but it was a good hot water .

銀山温泉の看板ともいえる有名旅館 Famous Ryokan

おしんの撮影場所として有名な銀山温泉ですが、近年はインスタ映えするため若い方や外国人などに大人気です。

能登屋旅館や古山閣など、木造建築の粋が見られます。

この日も海外からの宿泊客や観光客、バスで来る日帰りツアー客、それに駐車場で待機していた夜の写真を撮るために来ている若い人たちでそこそこ賑わっていました。

In recent years, it has become very popular with young people and foreigners because of its instagram.
You can see the best of wooden architecture, such as Notoya Ryokan and Kozankaku.

今年は雪が少ないため、歩きやすかった一方で冬景色としては少し寂しいですかねぇ。Little snow this year .

いや、圧巻です。これが夜の灯りで幻想的な風景を見せてくれる訳です。


中山平温泉と銀山温泉の泉質など、特徴と一人旅で訪れるための注意点などポイントまとめ

今回訪れた中山平温泉と銀山温泉ですが、中山平温泉は泉質が素晴らしく、一度は是非入浴して頂きたいお勧め♨、銀山温泉は一度は宿泊して夜の景色を見てみたいレトロな木造建築の旅館群が目を引く素晴らしい温泉街でした。

銀山温泉は一人旅には不向きな温泉地ですが、レンタカーを利用するなどすれば難なく行けますので是非一度は訪れて頂くことをお勧めします。

We visited Nakayamadaira Onsen and Ginzan Onsen, but Nakayamadaira Onsen has excellent spring quality, so we recommend you to take a bath once. It was a wonderful hot spring town with a lot of wooden inns.
Ginzan Onsen is a hot spring resort that is not suitable for traveling alone, but it is recommended that you visit at least once because you can easily go by using a rental car.

最新情報をチェックしよう!