上海2日目。ゴールデンウィークも混雑度は普段とそこまで変わらず。

どうも皆さん、旅ねこです。本日は上海2日目の観光紹介です。

小楊生煎館

2日目の朝は小籠包の朝ご飯を食べようと、地下鉄2号線南京西路駅直結の駅ビル2Fにある『小楊生煎館』へと向かいました。このエリアは前回伊勢丹の入っているビルの高級上海料理店へ来ていて周辺のおしゃれな雰囲気と美味しいお店が何件かある事が分かっていましたので、万一お店が休みであっても他のお店で食事がとれるだろうと考えてここに向かうことにいたしました。

ワタクシ猫舌ですが熱々の汁で舌を火傷しない様に頂きました。500円足らずのリーズナブルな料金で4つセットなんですがとっても美味しかったです♪以前団体のお客様を案内した際にも現地のガイドさんが安くて美味しい店としてこのお店を紹介してくれましたが、お値段以上♪

南翔饅頭店

この他にも、香港の有名店南翔饅頭店も同フロアに入っていました。

南京西路はオシャレな感じですね~。その後おしゃれなこの界隈の散策を経て人気アートスポットの田子坊へ。

田子坊

古い集合住宅街が若いクリエーター達によって、お洒落なアートスポットとして生まれ変わった街です。

入り組んだ路地が連なり、カフェやスイーツの食べ歩きなどが楽しめます。

せっかくなので田子坊でお土産購入(^^♪

日曜という事もあり人でごった返していました。若者や家族連れで溢れかえっている田子坊を後にして、定番観光スポットの豫園へと向かいます。

豫園

云わずと知れた、上海の伝統を感じられるレトロな建物が軒を連ねる、昔から必ずツアーに組み込まれている定番観光スポットです。迷子にならない様注意して歩きましょう♪

 

相変わらず人が多いですね~。昨年来た際に15年ぶりくらいでしたが、驚いたのはバスの地下駐車場が出来ていた点です。昔は砂利の駐車場から歩いて行ったんですが、やっぱり15年経つとリニアも含め何かと変わっていますね。

そうこうするうちにカナダへと飛び立つ飛行機の時間が迫ってきたため、荷物をホテルへ取りに戻り、いざ浦東国際空港へと向かいます。

 

最新情報をチェックしよう!