小田原・鎌倉・横浜、神奈川県3地域の食とホテルをレポート

どうも、旅ねこです♪

今回は小田原から神奈川県へ入って横浜を抜けてきましたので、そのレポートになります。

日頃オシャレさからは程遠い生息地にいる旅ネコ(=^・^=)ですが、たまにこういった通なエリアとメジャーな観光地の組み合わせになると、俄然旅ネコ魂が燃え立って皆さんに知ってもらいたくなるんですよねぇ。

https://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/  ⇚小田原市観光サイト

目次

小田原漁港

JR早川駅。レトロで小さな駅でした。

小田原早川漁村何か中国の古い建物っぽい外観ですね~。

1Fはバイキングとの事で、2Fの食事処へ。

来たー!今回はシラス丼では無く、シラスも入った3色丼です!

小田原港とは、小田原駅から在来線で一駅、熱海方面へ行った早川駅から徒歩3分ほどの漁港の事を指します。今回昼食をとったのは『小田原早川漁村』でした。
やはり小田原から鎌倉にかけては「しらす」が有名なだけに、しらすが入った3色丼を注文しました。ビミョーに手ぶれしてしまった写真で恐縮ですが、いややっぱり美味かった♫ボリュームも程よく、漁港ならではの雰囲気と相まって魚飯を堪能できました。この他にも数件、こういった食事処があり、小田原漁港は近隣の都県ナンバーの乗用車もひっきりなしにやって来ていました。

鎌倉プリンスホテル

正直、私の地元のプリンスホテルの食事や雰囲気、サービスはもう一つで、期待してなかったんですが、さすがハイソなエリア鎌倉。ロビーからしてジモプリとは格が違いました。大きなガラス張りの側面から自然光の明るさを取り込みながら、ウッディなロビーが際立って上品で落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
見て下さい、この絵画の様なフロントロビー。
肝心の昼食は訳あって写真が撮れていませんが、フレンチのミニコースも周囲の人たちには好評でした。

面白かったのは、フロントロビーと宴会場を繋ぐエレベーターです。図の様にエスカレーターの様な斜めの移動になっており、なんだか不思議な乗り心地でした。斜行エレベーターというらしいです。初めての経験でした。

https://trip-kamakura.com/   ⇚鎌倉観光公式ガイド

横浜中華街 揚州飯店

昔何度かグループで行っており、その時は特に印象に残るような食事ではなかったんですが、今回『餡かけ焼きそば』を頼んだところ、程よいおこげのパリパリ感が皿うどん風でかなりいけましたのでアップしました。コスパ良しでお勧めです!
飲食店は5年間評価を維持するのが難しいと言われますが、一方でお店の努力によるものなのか、はたまたタイミングなのか分かりませんが、前回より格段に美味しくなっている店もあり、ホテルや飛行機などのハード面以外の占める割合が大きい飲食店の選び方は難しいですね。
ちなみに普段は下記の横浜中華街3名店と言われるお店を利用する事が多いです。
『聘珍楼』創業130年余。広東料理の店で他に5支店あり。雰囲気も高級感が溢れる。
『状元楼』上海料理の店で老上海のノスタルジックな店の造りとなっています。
『萬珍楼』創業120年余。広東料理の店。点心に特化した別館の「萬珍楼点心舗」も。

ホテルニューグランド

言わずと知れた横浜の老舗ホテルです。私の横浜でのお気に入りホテルで、宿泊するなら本館の部屋がお勧めです。

GHQの本部にもなった歴史あるホテルで、マッカーサースイートやドラマ、「華麗なる一族」などの撮影で使われた宴会場などが有名です。

映画やドラマの撮影から芸能人の披露宴まで幅広く愛されてきたホテルで、みなとみらいエリアの横浜三銃士と言われる3軒の高級ホテルとは又違った、格式高い重厚感あふれるホテルです。

下の写真はマッカーサースイートのフロアの廊下と客室内の画像(ホテルホームページからお借りしました)。

下は私が宿泊した本館ツインです。

いやあ、タワー館と比較するとシックな雰囲気でとても良いですね~。
ここの唯一の難点は朝食が混みあう事です。
特に和食のたん熊は出てくるのが遅くて出発に間に合わないかと気を揉みました。
やはり、自分にはシェラトン・ヒルトンといったチェーンホテルより、こういったクラシカルなオリジナリティを感じられるホテルが好みだという事が再認識できました。

シーフードドリア・スパゲティナポリタン・プリンアラモードの3つのメニューがこのホテルで考案されて出来た、まさに発祥のホテルがここホテルニューグランドです。
今回はプリンアラモードを頂いてきました(^^♪
正直、美味すぎでしたよ、これ。プリンは言うまでも無く、フルーツもどれもすっきりとした甘みが程よく、全てに素材にこだわった上で丁寧に作られているのが良くわかりました。
レストランスタッフも皆さんとてもにこやかに対応頂き気持ちの良いティータイムとなりました。

https://www.hotel-newgrand.co.jp/  ⇚ホテルニューグランド公式HP

まとめ

今回神奈川県へ行ってきましたが、神奈川の定番観光地は箱根と鎌倉、そして横浜のみなとみらい地区や山下公園、中華街あたりが関東圏以外の人間にとっては、すらすらと出てくるスポットではないでしょうか。

昨年小田原港に初めて立ち寄って昼食をとった際に、この雰囲気いいんじゃない?と思ったことが、小田原で新幹線を降りて横浜へ向かった理由でした。

漁港での昼食を取れる店舗が幾つか並んでいるのはあまり私が住む関西圏では知られていないため、今回のご紹介となった次第です。

旅ネコは列車の旅も国内・海外問わず大好きですので、これからも機会を見つけて途中下車の旅をアップしていきたいと思っています。

たまには船旅もしてみたいな、なんて思っていますが、ゲロゲロ吐いた沖縄から与論島への船旅以降、中々乗船する機会を得られていません。

酔い止め持ってそろそろ🚢旅も企画したいと思いますが、先ずは今回はこんなところで。

https://www.welcome.city.yokohama.jp/index.php  ⇚横浜市観光情報サイト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる