のと里山空港から金沢へ特急バス利用して名店宝生寿司での昼食と富山市ガラス美術館訪問

皆さん、こんにちは。

移動制限解除で人も動き出しましたが、私も感染対策をしつつそろりそろりと秘湯巡りに動き始めましたので、その初日の移動をアップしてみました。

目次

ANAプレミアムクラス(伊丹~羽田)

ん、食事の写真が微妙にぶれましたね。伊丹空港から羽田空港へ向かう初便での朝食。

美味しかったですが品数は少なめ、食べる時間は10分と掻き込みで慌ただしいのなんのって。

のと里山空港

のと里山空港に着陸寸前のショット、まさに里山空港の名にふさわしい♪

コンパクトな空港ですね。1Fの奥に小さなショップがあるのが見えます♪

レストランは3Fに一軒ありました。

のと里山空港から金沢市内への特急バス

この日は富山へ向いたかったのですが、富山への直通便は無く一旦金沢へ向うことになります。富山方面へは意外と不便で、高速船が能登半島から富山方面へ出てる訳でもありませんでした。と、いう訳で金沢までは特急バスで2,200円です(現金のみ)。

宝生寿司

せっかくなので、有名な宝生寿司さんへ行くことにしました。

金沢駅まで行くより途中で降りた方が近そうだったので、金沢中央病院で下車しタクシーで向かうことに。因みにMOVはサービスエリア外でした。

この地区は醤油屋さんが多いらしく、宝生寿司さんを始め古い家並みが多く立ち並んでいました。食後に時間があればぶらりと散策したいところでした。

中の造りも素晴らしかったです♪

おまかせ3,500円は、最初に出てきた6貫を食べると更に6貫乗せてくれるスタイル。

締めの醤油アイス。ほんのりと醤油の香りが漂うアイスクリーム♬

いや、旨かった(^^♪。特に中トロとのどぐろの寿司は抜群でしたね。豊洲と同等レベルで値段は3割は安い感じでした。この贅沢な空間で食べられることを考えれば、軍配はこちらに上がるでしょう。ガリとお茶まで美味しくて大満足のお昼ごはんとなりました。

富山

北陸新幹線はくたか号

北陸新幹線は御覧の通りガラガラでした。需要が回復するのはまだ先になりそうです。

富山土産

富山と云えば氷見うどんでしょ。そして、もう一つは引き出物としても有名な、ねこ大好き鯛のかまぼこ(^^♪ 今回は買い忘れましたが。

富山市ガラス美術館

今回の旅で行きたかったのが、富山市ガラス美術館です。一度仕事で訪れているのですが、今度はゆっくりと見て回りたいなと思い再訪。

外観がかなり特徴的で、あの隈研吾氏設計の建物です。図書館併設で平成27年8月開館。

常設店だけなら200円とお手頃価格ですが、決して大きな美術館ではありません。

6Fのグラスアートガーデンと4Fの常設展示室を見ることができましたが、6Fは写真OK(フラッシュ不可)ですので、少しだけ作品をご覧下さい。

下面にきれいに映りこんでいるのがなんとも幻想的です♪

館内

吹き抜け空間が素敵ですね。

富山駅:ガラス美術館への行き方

新幹線開通時に新しくしたんでしょうね。とてもきれいな駅舎でした。

富山駅とガラス美術館の往復は路面電車で地鉄富山~西町間約10分です。

ミュージアムカフェで頂いたコーヒーとふ菓子も美味しかったですし、とても心穏やかな一日となりました。

富山駅からは上越妙高駅を経由して、えちごトキメキ鉄道の特急しらゆきで新潟まで約2時間の列車の旅となりましたが、そこからは又改めて別記事で。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる