長野の高級旅館、山野草の宿二人静。駒ヶ根の自然に癒されよう。

この度仕事で長野県駒ケ根市にある早太郎温泉の二人静に行ってきましたので、その詳細をレビューします。以前本館に宿泊したのですが、今回は上位ランクの別邸 一花一葉擬洋室というツインタイプの洋室に宿泊させて頂くことが出来ました。
ハード・ソフト共に評価の高いお宿で、スタッフの方の細やかな気配りが心地よく、本館奥に進むと通行札を通さないと通れない奥の館に一花一葉はあります。

因みにこの様な別邸造りの高級旅館で有名なのは、山口県長門湯本温泉の大谷山荘とその別邸音信で、安部・プーチン会談で利用された高級旅館ですね。

[blogcard url=https://futarishizuka.com/]

目次

立地・外観

早太郎温泉は駒ケ根ICから車で10分程度の山手にあり、大田切川沿いのリゾート感のあるエリアに位置しています。

本館との接続ドアを抜けると、館の香りが本館とは変わって静かな雰囲気の中を抜けていきます。そして、3F、4Fの部屋に入ると、

みて下さい!この素敵なバスタブとテラス、そして窓の外の景色を!まさにマウンテンリゾートって感じじゃないですか?

いいですねぇ。裏山も手が入っていてきれいな景色が望め、とても安らいだ気分にさせてくれます。
料理は山の中の宿ということもあり、ニジマスの刺身など山の幸をメインにした料理でしたが上品で美味しい会席料理でした。

温泉大浴場

ここからはホームページからお借りした画像です。添乗でしたので、お客様の前で写真をパシャパシャという訳には行きませんでしたので悪しからず。

いや~、写真からも分かると思いますが、開放感あふれる露天風呂でした。泉質については、近隣の昼神温泉ほどぬめりのあるお湯ではありませんでした。やや熱めですが熱い湯が苦手な(=^・^=)でも入れるレベルでした♪

諏訪市観光お勧めスポット

ゆっくりと日々の疲れを癒した翌日は諏訪湖方面へと足を延ばして、時計とオルゴールの博物館へ行ってきました。
どちらもMyウォッチ作りやオルゴール作りが体験することが出来、家族での体験型観光にもお勧めできる施設でした。

万治の食べ歩きチケットが使い勝手よし♪

この諏訪には観光協会が観光客様に作った、万治の食べ歩きチケットという1枚500円単位のクーポン券が土産・食事施設の食彩館などいくつかの施設で販売されていました。

マップも付いていて使い勝手の良いクーポンでしたので、グループ旅行でみんなに配って自由散策などで利用するといいでしょう。詳しくは下諏訪観光協会のホームページでご覧頂けますよ。

[blogcard url=https://shimosuwaonsen.jp/%E4%B8%87%E6%B2%BB%E3%81%AE%E9%A3%9F%E3%81%B9%E6%AD%A9%E3%81%8D/]

うん、うん。なかなかいけました♪

羊羹はあまり好きではないのですが、それほど、どてっとした甘さは無かったので、一つずつパックされたものを1,2個お茶うけにする分には美味しく食べられました。

さて、いよいよ梅雨へと突入することとなりますが、今回の添乗は仕事ながらも癒しのひと時となった2日間でした♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる