マイル・ポイント・電子マネー・現金、最もお得な使い道はどれか?

皆さん、マイルの貯め方については別記事で詳細を説明しましたが、クレジットカード利用で貯まったポイントやポイントサイトで得たポイントなどを最終的にどの様に使うと、一番お得に利用する事が出来るとお思いですか?

これについては答えは一つでは無いことを先に申し上げておきましょう。

何故答えが一つで無いのか?それは、人それぞれ価値観が違う事に起因するためです。

先ず、あなたが何に重きを置いているかによってポイントの使い道は変わってくる事になります。

例えば、陸マイラーと呼ばれる人たちは、ポイントの大半を航空会社のマイルへと移行します。これはポイントの価値を最大化できるのがマイル移行だからです。

この点についてはもはや検証の余地が無いといっていいでしょう。では、先ずはそれぞれの特徴について下に記しましたのでご覧下さい。

目次

現金化の場合

 

ポイントを最も汎用性の高い現金に交換することは使い道を限定されずに10万ポイント=10万円(1ポイント1円の場合)となって、あなたの財布を潤してくれます。

しかし、10万円で購入できるものは10万円分(当たり前ですが)の商品になりますので、それ以上にはなりえません。

※商品購入方法によっては購入時にポイントが付き、そのポイントを再度現金に交換可能になりますので、お得感は若干増しますが。

ポイントとして利用する場合

得たポイントをそのままポイントとして保有して、そのポイントを利用して再度お買い物に充てる。

これは貯めているポイントが頻繁に利用するショッピングサイトのポイント(例えば楽天ポイントやTポイント)であったりする際には現金に近い価値を持ちますし、現金へ交換不可能な場合や、期間限定ポイントなどがボーナスとして付く場合、更にお得になる場合があります。ネットショッピングをそれほど頻繁にしない人には、逆に期間限定ポイントなどは使い道の無いものでお得感は大きく減少してしまいます。

 

※期間限定のTポイントの場合、期限が近づいてくると私は、ハピタス経由でヤフーtotoを利用して、ハピタスポイントを得て更に当たれば儲けの感覚で利用しています。

期間限定ポイントが16,200円分以上貯まってしまった場合は、minitotoで16,200円分購入すると5ゲーム中4ゲームは外れ無しで、尚且つ最後の1ゲームも3分の2はあたります。

16,200円から目減りはしますが、ほぼ確実に現金として数千円が手元に入る事になります。掛けてないたった一つを外すとショックは大きいですが・・。

電子マネーに交換して利用する場合

これもやはり普段使いする電子マネーに等価交換できるのであれば利用価値はあると思います。

ネットショッピングをあまりしない人にとってはこちらの方が使いやすくて確実に消化できる利用方法ですね。

私の場合、楽天市場は楽天ブックス以外は利用しないため、期間限定ポイントは楽天ブックスで利用して、通常ポイントはエディに移してコンビニなどで利用しています。

4.マイルやホテルポイントへ交換する場合

これが一番得なのは間違いないのですが、旅行や帰省で飛行機を使わない、「飛ばない人」にとっては全く意味を成しません。逆に言えば旅行好きな人にとっては、現金化よりも確実にお得な交換先になっているため、現在は各ポイントをどうやって各航空会社のマイルへ移行するかというブログなどが多く出ているのです。

これらのサイトを見ていると、ビジネスやファーストクラスの特典航空券がお得になる点が強調されているため、どうしてもそこへ目が行きがちですが、あなたの旅の目的はなんですか?

飛行機に乗って豪華な座席に座って豪華な食事を食べる事でしょうか?そもそも、大半の方は旅先でのグルメやショッピング、観光やアクティビティが目的の筈です。

そして何より、ポイントサイトの案件は有限だという事を肝に銘じておきましょう。

私は年間40万マイル以上を貯めていますが、やはり大量ポイントを得られる案件は一度だけのものが多く、日ごとに得られるポイントは下がってきています。

トップブロガーの毎年100万マイル以上を貯めているごく一部の人たちと私たちは残念ながら違います。限られた案件から得られたポイントを大切に使って行かないと、ポイントサイトを利用して得られるポイントは2年目以降は大きく減少していきます。

人生で一度はビジネスクラスやファーストクラスに乗ってみたい。フルフラットシートでぐっすり眠りたい。

そんな夢をかなえてくれるのがポイントですし、効率よく貯めて使っていけば、ビジネスクラスとファーストクラスを経験した後も、年に一度はビジネスクラスでの海外旅行に出かけることが出来るはずです。

年会費32,000円(税別)のSPGアメックスカードなどは、海外旅行に毎年行って高級ホテルに泊まるのが楽しみな人にとってはお得なカードですが、私の様な1人旅がメインでさほどホテルのグレードにこだわりが無い場合は、はっきり言って年会費の回収もままならない宝の持ち腐れです。

私の場合は、海外に行ってそこに行くならそこにしかないホテルを選びたい人、いやネコでした笑)ですし、部屋の広さも一人分のスーツケースが広げられる程度で十分です。マリオットやヒルトンなどのホテルチェーンだけに縛られたくないというのがあります。

勿論、チェーンホテルであってもそこならではのストーリーがあれば泊ることもありますし、立地で選ぶ時や特に気になるホテルが無い場合世界的チェーンの安定感を求めてIHGやヒルトンマリオット系のホテルを選ぶ時もあります。

只、これだけ高い年会費を掛けてカードを取得すると、どうしても自分の選択肢を自ら狭めてしまう事になりますので、結果無駄な出費がかさんでしまう事になりかねません。ま、アメリカ系のホテルは当然歴史はあまり無い訳で、機能性は優れていてもどこも似たりよったりな造りである点が私の趣味に合っていないことが大きいですね。

反対にヨーロッパのホテルは歴史的な建物を利用していることも多いため、雰囲気は良くても部屋が狭かったり、機能性に欠ける場合も多いので、こればっかりは個人の志向によると思います。

トロントに行けばトロント発祥のフォーシーズンズホテルに出来れば泊ってみたいですし(高すぎて今回の旅では断念しましたが)、アートな街モントリオールではデザイナーズホテルに、日本では旅館に、といった具合に、私の場合はその土地の文化に触れられる体験を求めています。

私は現在ANAのプラチナからのステータスマッチでIHGのプラチナになっていますので、たまにIHG系列のホテルを利用しますが、やはり上記の様にここに泊まりたい、というホテルが無い場合に限られています。ですが、せっかく頂いた1年限定のステータスですので、タイミングが合えばうまく利用させて頂くつもりです♪

お得さにつられていつの間にか無駄なカード会費を払ったり、元々利用するつもりが無かったホテルを会員になっているが故に利用したり、ポイント欲しさに無駄に飛行機に乗ったりホテルに泊まったり、ショッピングをしたりといった、本末転倒なお得の虜にならない様に、それらが「本当に自分が求めていたものなのか」を今一度立ち止まって考えた上で、本当のお得さを得ていきましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる