ハイアットリージェンシー横浜、5月23日オープン!

  • 2020年5月23日
  • 2021年1月19日
  • ホテル

皆さん、おはようございます。

今日は、本日グランドオープンのハイアットリージェンシー横浜の詳細をチェックしたいと思います。

コロナのせいで私も含め旅行に行けない日々が続いていますが、各地でのホテルのオープンはコロナ前からのインバウンド需要によって計画済みのため、今も続々とオープンしている状況です。

では、早速ニューオープンのこのホテルの詳細を追ってみましょう!

立地・建物

ホテルが位置するのは、みなとみらい線の日本大通り駅から元町・中華街駅方面へ向けて徒歩2~3分で、真っ直ぐ海へ向かうと山下公園の端にあたり、左手には大さん橋がある辺りです。

山下公園へは2ブロックですので、エントランスからは海は見えませんが、上層階へ上がれば海側からは大桟橋や山下公園が臨めます。

地下1階~地上21階の高層ホテルになりますので、上層階からの眺めはよさそうですね♪

客室

チェックイン15:00チェックアウト11:00で設定されており、チェックイはやや遅めの設定ですね。

気になる客室は全315室。スイートは18室、クラブフロアに宿泊すると3階リージェンシークラブラウンジを利用出来る、いわゆるエグゼクティブフロアが設置されています。

内訳は以下になります。

スイートルーム:リージェンシーエグゼクティブスイートキング2室、リージェンシースイートキング4室、スイートツイン12室。

クラブルームクラブキング3室、クラブツイン25室。

スタンダードルーム:デラックスキング24室、デラックスツイン112室、キング30室、ツイン103室。

クラブフロア宿泊者はチェックイン・チェックアウトを専用カウンターで手続き出来、クラブラウンジ内での朝食やカクテルタイムのサービスを無料で利用可能です。

72㎡の広さのスタイリッシュな客室

黒を基調としたシックな雰囲気の、日本の伝統美を意識した屏風のある開放感あふれるデザイン。大型テレビ、ゆったりとしたバスタブにレインシャワーが完備。

クラブルームでのチェックイン/チェックアウトを利用可。クラブラウンジでは、朝食・ティーサービス・イブニングカクテルも楽しめます。

上記画像はホームページより拝借。

スイートツインは14階~17階、シティビューキングスイート(リージェンシースイートキング?)は18階と19階の街側、ベイビューキングスイート(リージェンシーエグゼクティブスイートキング?)は18階と19階の海側のお部屋です。

広さ36㎡のスタイリッシュな客室

上記ホームページより拝借。キングは3階~6階、デラックスキングは7階~17階、クラブキングは18階と19階で、お部屋の広さは変わりません。

こちらはツイン。デラックスツインとクラブツインもキング同様フロアの違いになりますね。

ホテルの特徴としては、最新ホテルですので全室バス・トイレセパレートとの事でした。ユニットバスと違って複数人数での宿泊時にはこちらが使い勝手が良くていいですね(^^♪



レストランやその他、まとめ

ミラノグリル

64席。テラス席あり。禁煙。ディナー17:30~22:00。12,000円~。

ハーバーキッチン

174席。テラス席あり。禁煙。 朝食7:00~10:30、3,300円。ランチ11:30~14:00、4,500円~。ディナー17:30~20:30、5,500円~

ユニオンバー&ラウンジ

68席。テラス席あり。禁煙。

上記レストラン画像:ホームページより拝借

各階に何があるかは下図にて確認下さい。

MILANO, UNION Bar&Lounge

中華街や老舗ホテルのホテルニューグランドへも徒歩5分程度と近いので、お粥の朝食やスパゲティナポリタンのランチ、プリン・ア・ラ・モードなどを楽しみに行くのにも便利です♪

次回横浜に来た際には、インターコンチネンタルかハイアットかどちらかで検討してみようかなと考えていますが、当面は巣籠生活が続きますからね~。

ハイアット リージェンシー 横浜の宿泊予約サイト。〈最低価格保証〉横浜開港の面影と歴史薫る横浜・山下町を舞台に、2020…

このコロナの逆境を乗り越えて何とか各ホテルの経営環境が改善されることを祈っています。

それでは皆さん、又お会いしましょう(@^^)/~~~

最新情報をチェックしよう!