ホリディインエキスプレス上海ザベイと上海駅

IHG

2020年1月2日、元旦を機内で過ごしたわたくし旅ねこは上海に到着しました。

慌ただしくも充実したカナダ・アメリカでのホッケー観戦三昧の日々を終え、乗り継ぎの地である上海へとたどり着きまして、リニアと地下鉄を乗り継いで他都市へと高速鉄道が出ている上海駅の近くにあるホテルへと向かいました。

上海料理店:円苑

今夜は私のお気に入り店の上海料理店の円苑です。

地下鉄南京西路駅から徒歩3分ほどの伊勢丹と繋がっているビルの5階に入っています。

高級店の部類に入りますが、大勢で行けば比較的リーズナブルに食べることができます。

上海料理の代表料理、「豚の角煮」は今まで私が食べたものの中でここが一番です。

付き出しとチンタオ(青島)ビールからスタート♪

これが、この店の代表料理、豚の角煮です。めちゃくちゃ、美味いんですよねこれが。

何かわかりますか?カエル肉です。柔らかい鶏肉っぽいんですが、肉は正直少ないんで食べづらいんですけど、とても美味しいです。是非一度ご賞味あれ♫

お店のお勧めのチャーハン。これも又美味🎵

カスタード饅頭。とろける黄色いカスタードは絶品です。香港のYUM CHAにもひけをとりません。

一人ではこれでもオーバーワークでしたので、張り裂けそうなお腹を抱えて退散です(笑。

後は寝るだけ。

IHG予約ホームページ https://www.ihg.com/hotels/jp/ja/reservation

上海駅周辺

今回の旅で最後に失敗してしまったんですが、当初地下鉄4号線で上海駅へ向かおうと駅の路線図を見て1号線でも行けることがわかり、じゃあこっちで行こうっと思ったのがそもそもの失敗の始まりでした。

この上海駅は中を通り抜けることができないため、駅の反対側に出口がある1号線だと地下通路を抜けて来ないと駄目だったんですがそんなこととはつゆ知らず、地上に出てからどこかで駅の反対側へ横断できるだろうと、ホテルをめがけて反対側の道を歩いて行ったんですね。

結果、2kmは歩きましたかねぇ。結局踏切は見つからず地下へ逆戻りする羽目に、トホホ。

これは翌朝の写真ですが、駅敷地内は公安がいっぱいいたんで特に問題なかったものの、駅の敷地を出ると、夜は何やら怪しげな呼び込みのおばさんたちがいっぱいいました。

中国語が分からないので無視してホテルへ向かいましたが、この辺りは外国人観光客より地方から出てきた人や地方へ行く人たちが圧倒的に多く、このカオスな雰囲気的を受け付けない人もいるでしょう。

ホリディインエキスプレス上海ザベイ

ホテルに着くと、IHGプラチナ会員の特典サービスでコーラ1本とフルーツ、(歯ブラシも特典?)を貰い、26階建ての22Fという高層階の部屋を貰いました。

結構きれいで広い部屋でした。今回、1泊5100円ほどでしたので十分すぎるお部屋です。ちなみに、ホリディインエキスプレスは部屋に冷蔵庫はありません。

これはフランクフルトやニューヨークでも同様でしたので、これがスタンダードな仕様なんでしょう。代わりにかどうかは分かりませんが、ホリディインキスプレスは朝食は無料でついています。

シャワールームも清潔で使いやすかったです。水はサービスで付いていました。

IHGプラチナ特典

備品類。スリッパもありました。

ホリディインエキスプレス上海ザベイの無料朝食

無料とは思えない多くの種類がある朝食メニューでした。只、味に関しては正直口には全く合いませんでしたが。

無くなってますが、焼き立てパンケーキステーション

痛んでないか、このミカン??

とまあ、盛りだくさんでした。

コスパは良かったので、食事の見た目や味まで追求するのはやめときましょう。

こうして、年末年始の私の旅はこの上海の地でいったん終了となりました。

無事、関西空港へ到着して今は・・・現実にもどってしまいましたね。

いずれ又、マイルを使った海外旅行へ旅立つ日が近いことを祈って、仕事仕事。

当分の間は自分ではなく、お客様を旅へご案内する日々となりそうです。

 

最新情報をチェックしよう!