ボストンブルーインズとセントルイスブルースが首位キープ

皆さん、暖かすぎるこの冬をいかがお過ごしでしょうか?

昨年末2か月を過ぎた時点でのNHL2019~2020シーズン状況はお伝えしましたが、その時の私の展望が当たっていたのかを検証しつつ、今季のスタンレーカップ覇者を予想していきたいと思います。

2月10日時点の順位

イースタンカンファレンス

1位には昨年のスタンレーカップファイナルに進出した、ボストンブルーインズが着けています。

やはり地力のあるチームで、私も年末ゲームを観ましたがチームとしての総合力はかなりのものですので、2位に着けているワシントンとの首位争いになりそうです。

3位にはスタートダッシュには失敗したものの、着実にポイントを積み上げてきたタンパベイライトニングがおり、4位ペンギンズ、5位ニューヨークアイランダーズまではいずれも近年の上位チームですので、大崩れはせずに行くんじゃないかと無難な予想♪

そして6位が驚きのコロンバスブルージャケッツです。このチームは年末時点までは完全に出遅れていて、個々の力はあるもののイマイチチームとしてかみ合わないまま下位に低迷していましたが、ここに来てようやく地力を発揮してこの順位迄上がってきました。

カナダ勢は残念ながら9位のメープルリーフスが最高位で、今年はあまりふるいませんね。残念です

ウエスタンカンファレンス

首位は昨季の覇者、セントルイスブルースです。戦力は十分なので、今季もスタンレーカップ獲得最有力チームですね。是非、連覇を目指して決勝までたどり着いてほしいものです。ゴールデンウィークに観戦した時のひたむきなプレーには私も共感を覚えました。

2位はコロラドアバランチ、調子が上がってきましたね~。3位はダラススターズ。こちらもアイスガールズたちがゲームを盛り上げてくれるいいチームです。アリーナも壮観でしたし、次回訪れる時はもう少し観光に回りたいと思う町でした。

4位はバンクーバーカナックス、5位はエドモントンオイラーズとカナダチームがいい位置に着けてきました。頑張れカナダ勢!6位は成り上がり、ベガスゴールデンナイツです。金ピカ感がすごいです。ラスベガスへ行った際には是非観戦したいと思っています(笑。

7位はウィニペグジェッツ、こちらもカナダのチームですね。私が唯一ゲームを観たことが無いカナダのチームですが、次回カナダへ行く際には観戦しようと思っています。

8位はカルガリーフレームスで、これまたカナダチームです。カナダのチームがウエスタンカンファレンスでは検討しており、うまくいけばプレーオフに4チームが進出できるのでは、なんて思っていますが、果たして4月にはどうなっているのやら。


NHL2019-2020シーズン年末展望から

デトロイトレッドウイングズとロサンゼルスキングス、ニュージャージーデビルズは年末の予想通り下位に張り付いています。これは予想通りですね。

コロンバスを除けば大体戦力通りの結果となっていますが、怪我人が出て予想外に苦戦するチームはあれど、最初から戦力が整っていないチームはやはり順位を上げてくることはかなり難しいという事でしょう。

スタンレーカップファイナル進出チーム予想

では、私の予想ですがズバリ、ボストンブルーインズvs.セントルイスブルースという昨季と同じ対戦です!

 vs. 

NHL.com

The most up-to-date breaking news for the Boston Bruins incl…

NHL.com

The most up-to-date breaking news for the St. Louis Blues in…

2年連続で同一カードという極めて稀有なカードを予想してしまいましたが、ワシントンやピッツバーグなどは各国のトッププレーヤーを抱えており爆発力は凄まじいのですが、私が一番重視するのはチームバランスです。

現代ホッケーに於いてはスタープレーヤーよりも、平均的に穴のないハイレベルなチームが針の穴を通すように緻密に得点を重ね、一つ一つの穴を塞ぐように失点の機会を未然に防いでいくのが今のホッケーの流れのように感じています。

一つ一つのプレーの見た目の派手さは少なくなっていますが、ホッケーを見る側だけでなくプレー人口を増やすためにルール改定を行って、厳格に適用したりと着実に大きなケガを無くす方向に来ており、延長時には人数を減らしすことで得点機を増やして、より個人技を見られるなどディフェンシブなプレーばかりにならないようにして決着をつけやすくするなど様々な対応がとられています。

NHL2019ー2020シーズンも折り返し地点に差し掛かってきましたが、中位以上のチームの中ではまだまだ順位の入れ替わりは起こってきますので、ケガ人やトレードなどにも注意を払いながら今後の動きを見守っていきたいと思います。

そして、願わくはプレーオフに北米へ又足を運ぶことが出来ればと思っていますが、残念ながらおそらくその夢は今年と来年に関してはかないそうにありません。

宝くじにでも当たれば別ですが・・・ここ2~3年買ったことも無いですが(笑。

最新情報をチェックしよう!