ANAマイルをJALマイルへ変える方法

皆さん、こんにちは旅ねこです。

今日はANAマイルをJALマイルへ移す方法について解説したいと思います。

先ずお伝えしておきますが、ANAとJALのマイルは残念ながら等価交換は出来ません。ですので、飽くまでこれは緊急避難的交換方法と位置付けておいて下さい。

目次

ANAマイルからJALマイルへ移行が必要なケース紹介

⓵JALマイルが僅かに足りなくて特典航空券が発券出来ないので、どこかからポイントやマイルを持ってきてJALマイルにしたい場合。

⓶ANAマイルを中途半端に持っていて特典航空券には変えられないけど、そろそろ期限が切れるため商品に交換するなど何か使い方を考えないといけない場合。

⓷そもそもANAでは無くJALしか飛んでいない路線で使いたいので、中途半端に持っているANAマイルをJALマイルへ移したい場合。

ざっとこんなところでしょうか。

ANAマイルからの交換ルート

先ずANAのマイルからJALのマイルへは直接交換は不可能です。ですので、幾つかのポイントを経由させてJALマイルへと辿り着く必要があります。

経由するポイントは以下の流れになります。

※ANAマイルからTポイントへは1万マイルからの移行。TポイントからJRキューポへの移行最低レートは500ポイントからになります。

Tポイントサイト  JRキューポサイト   ポンタポイントサイト

ポンタポイントからJALマイルへの交換率は50%の交換率で交換が可能になっています。問題はJRキューポって??ってとこなんですが、これはJR九州のポイントサービスで、私の別記事で詳細を紹介していますのでそちらで詳しく解説させて頂いています。

JALマイルを貯める方法

このルートの注意点ですが、ANAマイルからの移行単位が1万マイルと多めになっている点と、3万マイル以上をTポイントへ移す場合、3万マイル目からは交換率が50%となってしまい一気に半減する点です。

尚、ポンタポイントはここ何年か年に2回前後JALマイルへの移行レートアップキャンペーンをしていますので、そのタイミングを見計らってポンタポイントで留めておいて移行すると、60%の交換率で移行することが可能になります。

逆ルートについて

JALマイルをANAマイルへ移すことも出来るんじゃないかって?はい、出来ますよ( ◠‿◠ )

1000マイル単位でポンタポイントへ移行することが可能ですが、1マイル=0.5ポンタポイントになっちゃいますΣ(・ω・ノ)ノ!

TポイントからANAマイルへは1ポイント=0.5ANAマイルとここでも半減しますので、1000JALマイルが250ANAマイルへと1/4になっちゃいますのでこの移行はやめときましょう。

以上、ANAマイルをJALマイルへどうしてもおまとめしたい場合のルート解説でした(^^♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる