【三井住友ANAカードVISA/マスター】ポイントサイトで6千円!

皆さん、こんにちは旅ねこです♪

三井住友カードが発行している、『ANA VISA/Masterカード』が珍しくポイントサイトに出ていましたので、ご紹介を。

三井住友ANA VISA/Masterカードは、通常ポイントサイトではあまり出ないので三井住友カードのキャンペーン時に入会するのがセオリーなんですが、なんとポイントサイト経由で最大6000円分のポイントという久々の高額ポイント案件となって2022年冬に帰ってきました!

目次

三井住友ANAカード

ANAのクレジットカードは何種類か発行されていますが、今回はその中の三井住友提携のVISAとマスターカードブランドでの入会でポイントサイトから案件として出ています。

結論を先に言いますと、ANA VISAカードが一番オトクです!理由は後から。

三井住友カードであれば、一般カードの他、ワイドゴールドやVISAプラチナプレミアムでもポイント付与対象となりますので、お好みのカードで発行するとオトクになります。

※プラチナプレミアムだけVISA限定なのは、マスターブランドが元々プラチナに関しては存在していないからです。そして当然、JCBやアメリカンエキスプレスカードは対象外となりますのでご注意を。

ANAマイルについての記事はこちらからご覧いただけます。

ANAカードを作る理由

AMCとANAカードについて

ANAマイルを貯めるのに便利なANAカードですが、会社が用意した航空券でANAに乗ってマイルを貯めるだけの人はクレジット機能の無いAMC(ANAマイレージクラブ)カードでも十分です。基本、クレジットカードなんで、一般カードは初年度入会費無料ではあっても、2年目以降は年会費が掛かってきますからね。

従って、上記の様にANAカードを作らない理由がある人を除けば、それ以外の方は年会費を払ってでもANAカードを持って日常の支払いにANAカードを利用した方がANAのマイルを貯めるのであれば、オトクな場合が多くなってきます。

ANAカードのキャンペーンを上手く利用しよう

ANAカードは入会キャンペーンや会員向けキャンペーンを多くやっていますので、ポイントサイトで貰えるポイントと合わせてちゃっかり頂いちゃいましょう(^^♪

はい、これが丁度時期的に被っているキャンペーンです。勿論、ポイントサイトのポイントとこちらの両方をもらう事が可能です。最大22000マイルと謳っていますが、これはかなりハードルが高くなりますので、ご自分の収入に見合ったカードの発行や使い方で最適解を見つけ出すことになります。さあ、それでは順にみていきましょう♪

こちらのキャンペーンは先ずANAカードに入会した上でキャンペーンに登録する必要がありますので、カードが届いたら必ずキャンペーン登録を忘れずにしておきましょう♪

一般・ゴールド・プレミアムの3種類の入会で貰えるマイルです。画像はJCB・VISA/アメックスのブランドになっていますが、VISA/Masterでもカードのグレードが同じであれば同じマイルが貰えますので、画像のカードブランドは無視して下さい。

それでは、一番年会費が安くて1年目の年会費が無料になる一般カードで見ていきましょう。

キャンペーンは全て2023年5月31日までとなっています。

⓵一般カードの場合、入会特典が1000マイル

10万円利用時に1000マイル。そして、VISAブランドだけの特典として、以下のマイルが利用額をクリアすれば更に手に入ります。

6ヶ月で50万円の利用で7000マイル。今から入会でもまだ5ヶ月あるので、1ヶ月あたり10万円です。生活費を全て決済すれば可能な額ですね。

海外利用5万円利用で2000マイル

タッチ決済利用2万円で1000マイル

カード入会後最初の搭乗で1000マイル。

家族カードの申込で2000マイル。

以上、7つの特典を全てクリアすれば一般カードでも15000マイルをゲット出来ます。これは通常期の国内線往復分に相当しますので、かなりのマイルです。これらがポイントサイト経由で貰えるポイントとは別にもらう事が出来ますので、今がまさにANAカードの入り時ですね♪

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、簡単に云えば各企業から自社の商品やクレジットカードを販売(入会を勧誘)してくれるポイントサイト運営企業への販促費の一部をポイントサイト利用者に還元することによって、自社のポイントサイトを経由してクレジットカードに入会してもらったりお買い物をしてもらう事で、広告主から広告費用を得るビジネスモデルです。

ポイントインカム・ちょびリッチ・ハピタス経由の申込方法

今回、ANA VISAカードが最も多くのマイルとポイントが貰えることがお判り頂けたと思いますが、ポイントサイトもいくつもあって競争をしていますので、2022年12月24日現時点では以下の順に貰えるポイントが多くなっています。

ポイントサイト貰えるポイント各ポイントサイトのポイントの価値と実際の金銭価値
ちょびリッチ12,000ポイント1円=2ポイントなので6,000円
ポイントインカム55,000ポイント1円=10ポイントなので5,500円
ハピタス5,500ポイント1円=1ポイントなので5,500円

ポイントサイトごとにポイントの価値が違っているので非常に分かりにくいですよね💦

いずれのポイントサイトもANAカードで検索するとヒットしますので、後はお好みのサイトを利用すればOKです。

私は上記3サイトの中ではポイントインカムが一番よく利用するので、500円分の差であればポイントインカムにしようかなと思います。ポイントサイトも集中利用で追加のポイントが貰える会員制度など幾つかの仕組みがあるため、都度ポイントの多いサイトばかり使うのも一つですが、ある程度数社のポイントサイトに絞り込んで利用した方が、結果オトクな場合があります。

ANAカードの発行がまだで、ポイントサイトも知らなかったって方は、こちらから登録可能です。

宜しければこちらの紹介バナーからご登録頂けると、私とあなたの双方に紹介ポイントが付与されますので幸いです(^^♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントサイトのポイントインカム その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一匹旅で各地を転々とする旅ねこです。
勤めネコですが、仕事を含め国内、海外を問わずグルメや温泉をとことん満喫し、旅の出会いを楽しんでいます。若かりし頃情熱を燃やしたアイスホッケーを今も愛しており、アメリカ・カナダに行った際には必ずNHLを観戦しています。
I am travel cat . I am a cat who loves delicious food and hot springs.
I still love passionate ice hockey when I was young, and I always watch NHL when I go to the United States and Canada.

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次