NO IMAGE

2019年ゴールデンウィーク、特典航空券で中国&アメリカへ旅立つ!

2019.6.1

皆さん初めまして。

今まで4月から5月にかけては仕事上最繁忙期でとても旅行へ行けるような状況ではなく、いつも休日出勤をして連休明けの仕事にここで追いつくような状況でしたが、今年は改元による長期連休と働き方改革というありがたい政策開始とが相まって、サラリーマン人生で初めて本当の休みが取れる事となりましたため、めでたく?この連休を利用してのアメリカ旅行へと行ける事となりました。

今回の旅行はそんなわけで10連休が確定して2月下旬になっての計画という、かなり間際での準備となりました。

もちろん準備のいい方は年明けすぐに航空券を確保されていたでしょうが、私が航空券を取ろうと旅行サイトを見た時には既に目が飛び出るような価格にまで航空券の料金は跳ね上がっておりました。

さて、そんな状況でしたので先ずアメリカやカナダへの直行便は諦めて、早々にソウルや上海などの近隣からの便を当たって安い航空券を探して見つけたのが、エアカナダの上海発モントリオール経由ニューヨーク(ラガーディア空港着)の往復で約11万円(燃油・空港税含む)というものでした。

もう少し安くでデルタ航空などの便もありましたが、丁度私は全日空のプラチナ会員になったばかりでしたので空港ラウンジが使える方がいいと思い、1万円弱高かったのですがエアカナダでのフライトを選択しました。

そして併せて空席状況を確認しておいた関空~上海の往復特典航空券をマイルで発券して、往路と復路で上海各1泊する行程を組んで、いざ4月27日に先ずは上海へと向けて出発いたしました。

京都駅:はるかハローキティバージョン 
旅の気分を盛り上げてくれますね~。

上海リニア

関空を出て僅か2時間ちょっとで上海国際空港(浦東空港)へと到着です。短いフライト時間の中でサービスにあたって頂いた全日空のCAさんご苦労さまでした。空港からは、ちょっとお高めですが乗ってみたかったリニアに乗車して市内へと向かうことにしましたが、いやあ早いですね~。ほんの7~8分で駅に到着し、地下鉄へと乗り換えです。鉄道マニアならずとも、一度は乗ってみたい鉄道でした。(^_^)

上海は昨年も仕事で来ましたのである程度主要な観光地はわかりますが、その時撮ったが画像が帰国直後にスマートフォンの故障で全て飛んでしまっていたため、ホテルチェックイン後に改めて撮り直しに外灘や豫園へと出かけることとなりました。

今回の宿泊ホテル、金門大酒店はレトロな外観の3つ星ホテルです。

金門大酒店

客室

今回はブッキングドットコムで予約しましたが朝食無しで1万円ほどの料金でした。地下鉄2号線、人民広場8番出口すぐ。外灘の最寄り駅南京東路駅まで一駅で歩いても行ける好立地で、部屋もそこそこ広くて3つ星としては安くて非常に良いホテルでした。

ホテル予約、意外と損していませんか?

夕食は旅番組で放送されてた蟹家大院、南京東路駅から徒歩7~8分の外灘5号近く、で上海ガニラーメンを400元(6,000円)ほどで頂きました。高っ!

久々、本場の上海蟹が満載で満足しました。セレブな感じのカップルが多かったですね。20代後半くらいの日本人も1,2組来てました。

上海ガニのラーメン

 

そして、夕食後はお決まりの外灘の夜景!


外灘(バンド)の夜景

いつ見てもキンキラキン、いいですね~♪

というわけで、定番観光を経てこの日は就寝。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!